search
LoginSignup
74

More than 3 years have passed since last update.

posted at

updated at

【Ruby on Rails】CSVインポート

csvインポート機能実装手順を記載してみました。
ご参考程度にどうぞ。

1.Railsプロジェクト作成

1-1.Railsプロジェクト作成

#terminal
rails new sample

1-2.Controller,View,Model作成

#terminal
rails g controller Users
rails g model User name:string age:integer
rails db:migrate

1-3.CSV出力用サンプルデータを作成

db/seeds.rb
User.create!(
  id: 1,
  name: "seinosuke",
  age: 24
)

User.create!(
  id: 2,
  name: "takanosuke",
  age: 31
)

User.create!(
  id: 3,
  name: "konosuke",
  age: 30
)

1-4.DBにデータ格納

#terminal
rails db:seed

1-5.Controllerにアクション追加

app/contollers/users_contoller.rb
def index
  @users = User.all
end

1-6.View作成

app/views/users/index.html.erb
<h1>ユーザー一覧</h1>

<table>
  <thead>
    <tr>
      <th>ID</th>
      <th>名前</th>
      <th>年齢</th>
    </tr>
  </thead>

  <tbody>
    <% @users.each do |user| %>
      <tr>
        <td><%= user.id %></td>
        <td><%= user.name %></td>
        <td><%= user.age %></td>
      </tr>
    <% end %>
  </tbody>
</table>

1-7.Route編集

config/routes.rb
resources :users

1-8.rails s でサーバ起動し、URL:/useresを指定してデータの表示を確認

image.png

2.CSVアップロード機能実装

2-1.ruby標準ライブラリであるcsvを追加

config/application.rb
require 'rails/all'
require 'csv'

2-2.Gemであるroo(Excel, CSV, OpenOffice, GoogleSpreadSheetを開くことが可能)を追加してbundle install

#Gemfile
gem 'roo'

2-3.Viewにcsvファイルアップロード用の入力フィールドを追加

app/views/users/index.html.erb
<%= form_tag import_users_path, multipart: true do %>
  <%= file_field_tag :file %>
  <%= submit_tag "インポート" %>
<% end %>

※以下のような入力フィールドが表示される
image.png

2-4.Routeを追加

config/routes.rb
Rails.application.routes.draw do
  resources :users do
    collection { post :import }
  end
end

2-5.Controllerでファイル受領、リダイレクトするimportを追加

app/controllers/users_controller.rb
  def index
    @users = User.all
  end

  def import
    # fileはtmpに自動で一時保存される
    User.import(params[:file])
    redirect_to users_url
  end

2-6.Modelでcsv読み込み、DBに登録するインポート処理を実装

app/model/user.rb
class User < ApplicationRecord
  def self.import(file)
    CSV.foreach(file.path, headers: true) do |row|
      # IDが見つかれば、レコードを呼び出し、見つかれなければ、新しく作成
      user = find_by(id: row["id"]) || new
      # CSVからデータを取得し、設定する
      user.attributes = row.to_hash.slice(*updatable_attributes)
      # 保存する
      user.save
    end
  end

  # 更新を許可するカラムを定義
  def self.updatable_attributes
    ["id", "name", "age"]
  end
end

2-7.以下アップロード用ファイルを準備

id,name,age
4,hiroto,60

2-8.アップロード(csv内データが表示されていることを確認)

image.png

終わり

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
74