VNCで接続するためにRaspberryPiの解像度を修正する

More than 1 year has passed since last update.


はじめに

RaspberryPiを利用するうえでVNCが便利なケースがあります。

ただし、デフォルトではVGA相当の解像度になって非常にツライ:frowning2:

そこでVNCで接続したときの解像度を変更する手順をまとめます。


解像度の設定


編集するファイル

/boot/config.txt を編集して解像度を設定します。


編集の仕方

エディタとしてnanoを利用します。

$ sudo nano /boot/config.txt

nanoが操作しづらいと感じるのであれば、idle3をつかいましょう。

ほぼメモ帳のノリで使えます。

$ sudo idle3 /boot/config.txt


編集内容

ファイル内に以下の記述があるので修正します。

hdmi_group=2

hdmi_mode=(自分の解像度に合ったやつ)

行頭の#はコメント行であるという意味なので、変更するときには#を削除するか、

別の行でhdmi_groupとhdmi_modeを定義します。

http://elinux.org/RPiconfig#Video_mode_options

上記リンク先のhdmi_group=2の解像度一覧を見ます。


編集例

以下の設定をします。

hdmi_mode=47 1440x900 60 Hz

idle3で設定を変更した後のキャプチャ。

スクリーンショット 2017-02-14 10.13.13.png


VNCの有効化

最近のRaspiだと設定画面から有効にするだけです。