PHP
concrete5

concrete5公式活用ブックのデモサイト構築失敗の記録

More than 1 year has passed since last update.


背景


経緯


  • 2014年に公式活用ブックが発売されたときには出版記念セミナーにも参加したくらい、以前からConcrete5には興味があったが、諸事情(要は飽きた)によりconcrete5をご無沙汰していた。

  • 2017年を迎え、ケーキ屋(通販なし)のWebサイトをリニューアルすることにしたので、改めてConcrete5に再挑戦を試みた。

  • 活用ブックのデモサイトとして提供されているテーマは5.6を前提としているので、2017年1月現在の最新バージョン(concrete5-8.0.3, concrete5.7.5.13)ではエラーが生じて動作しないことが判明。

  • 活用ブックのサポートサイト(GitHub)で提供されているconcrete5.6環境は、PHP5.6では動作しなかった。(公開されているデモ環境のPHPバージョンは5.3)

  • 活用ブックのデモ環境は諦め、同じ作者が提供しているパッケージをマーケットプレイス経由でインストールすることにした


メモ


concrete5のバージョンの考え方


concrete5奮戦記


  • 参考情報・利用した環境は末尾に記載


concrete5-8.0.3


concrete5.7.5.13


concrete5_japanese_book-master


  • 活用ブックのサポートサイトからダウンロードしたファイルを解凍し、concrete5 ディレクトリをWebルートに指定


    • concrete/config/version.phpによるとconcrete5のバージョンは5.6.0.2



  • 今までと同様にインストールを実行


    • filesディレクトリはなかったので追加した



  • インストールには成功したが、トップページを開くと次のエラーが出る
    > Catchable fatal error: Object of class BlockRecord could not be converted to string in /home/www/cc5.ebisawa.co.jp/concrete5_japanese_book-master/concrete5/concrete/libraries/3rdparty/Zend/Cache/Core.php on line 361


  • 活用ブックのサポートサイトで公開されているデモ環境では問題なく動作している。PHPのバージョンを調べたら5.3だった

  • 今さらWebサーバのPHPのバージョンを古くしたくないので諦める。


concrete5-8.0.3で再チャレンジ


concrete5.7.5.13で再チャレンジ


  • concrete5.7.5.13を再インストール

  • ダウンロードしたパッケージをpackage/ ディレクトリにアップし、管理画面からインストール

  • ようやく動作したので、これをカスタマイズする方向で進める。


参考情報


公式サイト


マーケットプレイス


デザインワークスオンサイド

活用ブックのデモ環境の作成者によるconcrete5の解説サイト


はじめてのconcrete5


勉強会の資料


concrete5 でケーキ屋さんのサイトを作ろう!


利用環境


OS


  • Amazon EC2のLinuxを利用


NAME="Amazon Linux AMI"

VERSION="2016.09"

ID="amzn"

ID_LIKE="rhel fedora"

VERSION_ID="2016.09"

PRETTY_NAME="Amazon Linux AMI 2016.09"

ANSI_COLOR="0;33"

CPE_NAME="cpe:/o:amazon:linux:2016.09:ga"

HOME_URL="http://aws.amazon.com/amazon-linux-ami/"



Apache


  • 標準バージョンをyum(rpm)でインストール(develは入れていない)


$ rpm -qa|grep httpd

httpd24-tools-2.4.23-1.66.amzn1.x86_64

httpd24-2.4.23-1.66.amzn1.x86_64



PHP


  • 5.6をyumでインストール、以前入っていた5.3は削除済み、気になることはphp-gdを追加したことくらい


$ rpm -qa|grep httpd

php56-jsonc-1.3.6-1.19.amzn1.x86_64

php56-common-5.6.28-1.130.amzn1.x86_64

php56-mysqlnd-5.6.28-1.130.amzn1.x86_64

php56-mbstring-5.6.28-1.130.amzn1.x86_64

php56-xml-5.6.28-1.130.amzn1.x86_64

php56-gd-5.6.28-1.130.amzn1.x86_64

php56-cli-5.6.28-1.130.amzn1.x86_64

php56-pdo-5.6.28-1.130.amzn1.x86_64

php56-5.6.28-1.130.amzn1.x86_64

php56-intl-5.6.28-1.130.amzn1.x86_64

php56-imap-5.6.28-1.130.amzn1.x86_64

php56-process-5.6.28-1.130.amzn1.x86_64

php56-mcrypt-5.6.28-1.130.amzn1.x86_64



MySQL


  • 5.5をyum(rpm)でインストール


$ rpm -qa | grep mysql

php56-mysqlnd-5.6.28-1.130.amzn1.x86_64

mysql55-libs-5.5.52-1.13.amzn1.x86_64

mysql-config-5.5.52-1.13.amzn1.x86_64

mysql55-server-5.5.52-1.13.amzn1.x86_64

mysql55-5.5.52-1.13.amzn1.x86_64

mysql-server-5.5-1.6.amzn1.noarch