SQL
データベース
access
hta
ウインドウズ

mdbファイルを使ってSQLの練習をしよう。

More than 1 year has passed since last update.

VBSで簡単にSQLが操れるインタープリタのウインドウを作りました。

ACCESSのmdbファイルが必要です。

一応、Vecterの「SQL実習キット」ページからアプリとサンプルデータベースと手引き書をダウンロードできます。

AccessPractice1.jpg

なお、打ち込んだSQL文にエラーがあると、打ち直して実行ボタンを押してもこのページは反応しなくなるので、ページを閉じてから、再実行して下さい。


アクセスデータベースSQL操作画面.hta

<html>

<head>
<title>アクセスデータベースSQL操作ページ</title>
<HTA:APPLICATION SHOWINTASKABAR="no"
WINDOWSSTATE="maximize" />
<style type="text/css">
#Text1
{
margin-bottom: 0px;
}
#MdbFile1
{
height: 19px;
}
</style>
<script language="vbscript">
<!--
' ACCESSデータベースSQL操作ページ
' 開発日 平成21年10月5日
' 開発者 海星 E-mail:seastar@orion.nifty.jp
' copyright 2009 Hitode all rights reserved
Option Explicit
On Error Resume Next
Dim DBPath,SQL1
Dim Dbmei
Err.Clear
DBMei="取引.mdb"
Sub load1()
DBMei="取引.mdb"
With CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
DBPath = .GetFolder(".").path & "\" & DBMei
End With
' msgbox DBPath
Form1.MdbFile1.value = DBPath
End Sub

Sub Syori()
' DBMei=form1.MdbFile1.value
' 取引データベース
With CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
DBPath = form1.MdbFile1.value
End With
With CreateObject("ADODB.Connection")
.Provider = "Microsoft.Jet.OLEDB.4.0"
.Open DBPath
' SQL文の代入
' SQL1 = "SELECT * FROM 現金出納帳テーブル WHERE 日付<DateSerial(2009,12,31);"
SQL1 = form1.TextSQL1.Value
' MsgBox .Execute(SQL1).GetString(, , , vbLf)
document.getElementById("SQL-Kekka").innerText = .Execute(SQL1).GetString(, , , vbLf)
If Err.Number<>0 Then MsgBox Err.Description,,"SQL実行時エラー"
.Close
End With
End Sub
Sub JikkouButton1_onClick
Syori()
End Sub
</script>
</head>
<body onLoad="load1()" bgcolor="#FFFFCC">
<h1 align="center">アクセスデータベースSQL操作ページ</h1>
<form id="Form1">
<p>
 操作するアクセスデータベースファイルのパス <br />
<input id="MdbFile1" type="file" size="120" /></p>
<p>
 実行させたいSQL命令 <br />
<textarea id="TextSQL1" cols="80" name="TextSQL1" rows="10"></textarea></p>
<p>
<input id="JikkouButton1" type="button" value=" SQL実行 " /></p>
</form>
<div id="SQL-Kekka">
ここに結果を表示します。
</div>
</body>
</html>