3
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

posted at

Windows PCでMagic Keyboardを使う

この度、Apple Magic Keyboard(テンキー付き)を購入しました。これをWindows PCで使えるように設定したので備忘録として書かせていただきます。

【必要なもの】
・Bluetooth対応のWindows PC
・Boot Camp対応のMac PC
・dpinst.exe
・インターネット接続環境(Windowsサポートソフトウェアのダウンロードに必要です)
・USBメモリ(Windowsサポートソフトウェアの保存に使用します。クラウドストレージ等を使用する場合は不要です)

※WindowsとMac、共に64bitバージョンである必要があると思います。これについては未確認につき、不確定です。

【手順】
MacでWindowsサポートソフトウェアをダウンロード
「Boot Campアシスタント」を使用して「Windowsサポートソフトウェア」をダウンロードします。
「Boot Campアシスタント」はアプリケーションフォルダの「ユーティリティ」フォルダの中に含まれております。
「Boot Campアシスタント」を起動したら、画面上部の「アクション」メニューから「Windowsサポートソフトウェアをダウンロード」をクリックします。
保存場所(ディレクトリ)の指定を求められるので、USBメモリを指定して「保存」をクリックしてください。
ダウンロードが終われば、Windowsサポートソフトウェアの用意は完了です。

Windows PCにMagic Keyboardのドライバをインストールする
「Windowsサポートソフトウェア」を保存したUSBメモリをWindows PCに接続してください。
「Windowsサポートソフトウェア」のフォルダ内でBootCamp\Drivers\Appleとディレクトリをたどると「AppleKeyboardMagic2」フォルダが含まれております。この中にMagic Keyboardのドライバが含まれております。この中に「dpinst.exe」を配置して実行してください。
インストーラの画面が表示されますので、ガイドに従って進むとドライバのインストールが完了します。

Windows PCとMagic Keyboardを接続する
・WindowsのBluetooth機器接続機能機能を使用する事で簡単に接続可能です。

IMEで 英数キー および かなキーに機能を割り当てる
IMEのキー設定機能を使用して各キーに機能を割り当てます。
「英数キー」に「IMEを無効化」、「かなキー」に「IMEを有効化」を割り当てる事で、macOSライクの操作が可能となります。

以上で設定は終了です。

なお、「Windowsサポートソフトウェア」には、Magic Trackpad 2やMagic Mouse 2のドライバも含まれておりますので、「dpinst.exe」の実行ディレクトリを変更する事で、それらが使用可能になります。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You can follow users and tags
  2. you can stock useful information
  3. You can make editorial suggestions for articles
What you can do with signing up
3
Help us understand the problem. What are the problem?