306
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

Linux コマンド一覧表

機能に続いてLinuxのコマンドについてまとめようと思います。

詳細コマンド

manコマンド(コマンド内容表示)

基本の前にmanコマンドを書きます。
対象のコマンドの使い方や使用できるオプションを調べることができますので。
最初に知っておくべきです。

$ man コマンド名

その他詳細内容コマンド

コマンド 説明 オプションまたは使用例
whatis コマンドの簡単な説明を表示
which コマンドの保存先を調べる
type コマンドの保存先を調べる -a 全ての保存先を表示
apropos コマンドをキーワードで検索
find ファイルの検索。find ディレクトリ名 -name ファイル名で検索できる。 -name ファイル名
-typeタイプ(d: ディレクトリ、f: ファイル、l: シンボリックリンク)
-mtime 変更日時(-3で3日前から現在、+3で3日前よりも前)
-sizeサイズ
cal カレンダーの表示 例) cal 11 2018
date 日付の表示
pwd いまいるディレクトリの表示(print working directory)

基本コマンド(常用コマンド)

コマンド 説明 使用例 オプション 
cd ディレクトリ(フォルダ)移動 cd 移動フォルダ名
ls フォルダの内容をリスト形式で表示する 対象フォルダに移動して、ls -a システムファイル表示
-l ロングフォーマット
-d 指定のディレクトリ情報のみ表示
mv ファイルを移動 mv 移動元 移動先 
cp ファイルやフォルダをコピーする cp 移動元 移動先  -i インタラクティブモード
-p ファイルの属性を維持
-R 丸ごとコピー
-v コピーされたファイル名の表示
clear 消さずに画面を綺麗にする -
mkdir フォルダを作成する  mkdir 名 -p 入れ子のフォルダを一気に作成
touch ファイルを作成する touch 名
rmdir 空のフォルダを削除する rmdir 名
rm ファイルやフォルダを削除する rm 名 -r ディレクトリとディレクトリ内の全てのファイルを削除。確認は無し
pwd 現在いる位置を表示する -
find ファイルの検索をする find / -name 名
cat ファイルの内容を表示する cat ファイル名 -n 行数表示
diff ファイルとファイルの内容の違いを表示する diff 旧名 新名
grep 指定した文字列がテキスト内に存在した場合その行を抽出する grep "検索したい文字" * ファイル名
chmod ファイルやフォルダのアクセス権限を変更する chmod 権限ファイル名
chown ファイルやフォルダのオーナーやグループを変更する chown 変更したいユーザー名 変更したいファイル名
history コマンドの履歴を表示する -
ln ファイルやフォルダにリンクを設定する ln リンク元 リンク先
man コマンドのマニュアルを表示する man コマンド
apropos manページの内容を検索する apropos キーワード
less テキストファイルを閲覧する less ファイル名
more ファイルをページ単位で閲覧する more ファイル名

ユーザー管理

コマンド 説明
useradd/adduser ユーザーを新規作成する
deluser ユーザーを削除する
groupadd グループを新規作成する
groupdel グループを削除する
chfn ユーザー情報を変更する

システム管理

コマンド 説明
free 空きメモリや、使用中メモリを表示する
last 最近ログインしたユーザー名を表示する
finger ユーザー情報を表示する

ネットワーク関連を設定したい時

コマンド 説明
route ルーティングの表示や設定を行う
ftp ファイルをFTPで転送する
ssh sshでログインする

ショートカット

少し違いますが便利な知識です。

ショートカットキー 説明
↑ ↓ コマンド履歴を順に表示
tabキー フォルダやファイル名の予測変換
Ctr(control) + a カーソルを先頭に
Ctr + e カーソルを終端に
Ctr + b カーソルを一文字戻す
Ctr + f カーソルを一文字進める
Ctr + d カーソル位置の文字を消す
Ctr + h カーソル位置の左側の文字を消す
Ctr + w カーソル位置の左側の単語を消す
Ctr + r コマンド履歴の中で検索する
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Sign upLogin
306
Help us understand the problem. What are the problem?