Help us understand the problem. What is going on with this article?

Alfred(無料版)のおすすめCustom Search

More than 3 years have passed since last update.

周りがAlfredでアプリケーションの起動とかファイル検索やってたんで導入してみた.
Custom Searchが結構便利だったのでおすすめをまとめる.

導入したアプリケーション

Alflred(無料版)

  • ランチャーアプリ.下記からダウンロード
  • https://www.alfredapp.com/
  • 有料版の購入はとりあえず保留
  • デフォルトは option + space で起動

Custom Searchの設定方法

alfredでalfredと入力すると,"Show Alfred Preference"と表示されるので開く.
スクリーンショット 2016-10-24 20.17.39.png

開いたWindowの左上のFeaturesを選択し,左のWeb Searchを選択する.

スクリーンショット 2016-10-24 20.11.27.png

すると,右下にAdd Custom Searchというボタンが現れるのでクリック.

"Search URL"には検索ワードを入れるURLを入力する.
"Keyword"には,検索に用いるショートカットキーを入力する(任意).
"Title"には入力時に候補に出てくる名前を入力する(任意)."Title"中に{query}を入れるとKeywordの次の文字列が反映される.
右側の四角にicon画像を入れてやると,"Title"の横に表示される.

スクリーンショット 2016-10-24 20.23.48.png

おすすめCustom Search

Google Calendar

Google CalendarのQuick Addを利用可能にして,"Search URL"に

http://www.google.com/calendar/event?ctext=+{query}+&action=TEMPLATE&pprop=HowCreated%3AQUICKA

で,Google Calendarに予定を追加できる.

Google Calendarの設定で言語を英語にすると,Quick Addを使うことができる様になる.

"Keyword"にcalと登録し,

スクリーンショット 2016-10-24 21.07.36.png

と入力してEnterを押すと,

スクリーンショット 2016-10-24 21.08.56.png

のように登録画面に情報が入力される.

command + Sで登録完了.

Google Scholar

"Search URL"に

https://scholar.google.co.jp/scholar?hl=ja&q={query}&lr=lang_en%7Clang_ja&oq=

で,Google検索で論文検索可能.

"Keyword"にscと登録し,

スクリーンショット 2016-10-24 22.28.47.png

と入力すると,

スクリーンショット 2016-10-24 22.29.04.png

のように,Scholarの検索結果が表示される.

大学院生におすすめ.

Google翻訳

デフォルトでもあるけど,日本語→英語,英語→英語を無料版では選択できないので,
日本語→英語の場合,"Search URL"に

https://translate.google.com/?text=#ja/en/{query}

英語→日本語の場合,

https://translate.google.com/?text=#en/ja/{query}

で訳を検索可能.
URL中の"ja","en"を変更すると他の言語にも翻訳できる.

Weblio辞典

Macデフォルトの辞書(define 検索ワード)ではヒットしない語句がしばしばあるのでWeblio辞書を使ってる.
"Search URL"に

http://ejje.weblio.jp/content/{query}

で,Weblioで英単語を検索できる.

Evernote

ここからは,MacのアプリケーションのURIスキームを使った方法.
Mac用のEvernoteアプリを導入.(https://evernote.com/intl/jp/products/)

"Search URL"に

evernote://search/{query}

でEvernoteのノート検索ができる.
ただ,日本語で検索するとURLエンコードされてしまうので,英語でしか検索できないのが難点

Twitter

デフォルトで検索機能は存在するので,alfredでのTwitter投稿の仕方を探してみた.
MacのTwitter公式アプリを利用.(https://itunes.apple.com/jp/app/twitter/id409789998?mt=12)

"Search URL"に

twitter://post?message={query}

で,ツイート投稿可能.
"keyword"をtwとして,

スクリーンショット 2016-10-24 22.36.00.png

と入力すると,投稿画面が開かれる.

スクリーンショット 2016-10-24 22.39.14.png

command + Enterで投稿が完了.

JanetterやTweetDeckにはURIスキームでの投稿機能はない模様.
有料のTweetbotはURIスキームが充実している様で,他にも色々できそう.
http://tapbots.net/tweetbot3/support/url-schemes/

Todoist

お気に入りのタスク管理アプリ.https://ja.todoist.com/
"Search URL"に

todoist://addtask?content={query}

でタスク追加できる.

"Keyword"をtdに設定して,

スクリーンショット 2016-10-24 22.42.10.png

とすると,タスク追加画面が開かれる.

スクリーンショット 2016-10-24 22.42.50.png

Enterで登録.(詳細設定も可能)

スクリーンショット 2016-10-24 22.43.31.png

デフォルトのdateとpriorityを設定しておくことも可能
https://github.com/Doist/todoist-api/blob/master/source/includes/_urlschemes.md

ssh

リモートサーバーにssh接続するときに使う.
~/.ssh/config
で接続名を設定してやる.
http://qiita.com/passol78/items/2ad123e39efeb1a5286b

"Search URL"に

ssh://{query}

と設定し,"Keyword"にsshを設定すると
スクリーンショット 2016-10-24 22.05.09.png

でTerminalが開かれ,ssh接続できる.

Google Chromeのお気に入り

よく使うWebサイトを{query}を入れないURLで登録しておくことも可能
例えば,Google Calendarであれば,"Search URL"に

https://calendar.google.com/calendar/render?hl=ja#main_7

の様に,普通のURLを登録すると,"Kerword"の入力で一発起動できる.

おわりに

Alfredの無料版でも結構色々できた.
下記サイトに他にも色々なCustom Searchが載ってる.
http://alfredtips.com/s/popular/1/
有料版のworkflowで色々できるらしいから購入を検討中.
MacのアプリケーションのURIスキームを調べる方法はこちらを参考に.
http://veadardiary.blog29.fc2.com/blog-entry-5894.html

Alfredと一緒に使いたいショートカットもまとめたのでこちらもどうぞ.
http://qiita.com/satoshi1335/items/9b588b65556579fa77d1

参考文献

http://alfredtips.com/s/243/
http://mbtunckhnie.main.jp/mbtunckhnie/alfredcustomsearch

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away