AWS
ソリューションアーキテクト
アソシエイト

AWS実務経験の無いシニアエンジニアがAWS認定試験に合格するまで

More than 1 year has passed since last update.

AWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイトに合格するまで過程になります。

Qiita に初めて投稿するので、簡単に経歴を。


経歴

VisualBasic2

OraclePowerObject(知ってる人いるかな)

Delphi3~5

Java2~8

Flex3

Oracle7.3~12c

MySQL5.5,5.6

MotionBoard

re:dash

C/S,Web,Batch,移行,BI

SE, PG, DBA

色々作るし、色々担当させられている業界歴23年目です。


きっかけ

会社のある方に取れって言われたから

しかも、xx/xxまでに取れと言われたけど1ヶ月も無いという...

結果、間に合ってないけど(笑)


AWSの知識レベル


  • EC2


    • サーバーだよね



  • S3


    • 5Gまでなら何でも置けるよね



  • IAM


    • 権限でしょ



  • RDS


    • DBでしょ



ぐらいのレベルでした。


勉強方法1

ありきたりですが、とにかく活用資料集を読みました。

http://aws.amazon.com/jp/aws-jp-introduction/

以下の資料を読みました。


  • 製品・サービス別資料


    • AWS Black Belt Tech Webinar Amazon Eastic Compute Cloud (EC2)

    • AWS Black Belt Tech Webinar 2015 スポットインスタンス & Auto Scaling

    • AWS Black Belt Tech Webinar Amazon VPC

    • AWS マイスターシリーズ Black belt AWS Direct Connect

    • AWS Black Belt Tech Webinar Amazon Route53



  • ストレージとコンテンツ配信


    • AWS Black Belt Tech Webinar Amazon Simple Storage Service (S3)

    • AWS Black Belt Tech Webinar Amazon Elastic Block Store(EBS)

    • AWS Black Belt Tech Webinar Amazon CloudFront

    • AWS マイスターシリーズ Black belt AWS Storage Gateway

    • AWS マイスターシリーズ Reloaded AWS VMImport/Export



  • データベースと分析


    • AWS Black Belt Tech Webinar Amazon Relational Database Service (RDS)

    • AWS Black Belt Tech Webinar Amazon DynamoDB

    • AWS Black Belt Tech Webinar Amazon Redshift

    • AWS Black Belt Tech Webinar Amazon ElastiCache

    • AWS Black Belt Tech Webinar Amazon Elastic MapReduce



  • アドミニストレーション & セキュリティ


    • AWS Black Belt Tech Webinar Amazon CloudWatch & CloudWatch Logs

    • AWS Black Belt Tech Webinar Identity and Access Management (IAM)

    • AWS Black Belt Tech Webinar AWS CloudTrail & Config

    • AWS Black Belt Tech Webinar AWS WAF



  • アプリケーションサービスとモバイルサービス


    • AWS Black Belt Tech Webinar Amazon SES

    • AWS Black Belt Tech Webinar Amazon SNS/SQS

    • AWS マイスターシリーズ Black belt Amazon Simple Workflow Service (SWF)



  • デプロイ & マネジメント


    • AWS Black belt Tech Webinar AWS Elastic Beanstalk

    • AWS Black belt Tech Webinar AWS OpsWorks

    • AWS Black Belt Tech Webinar AWS CloudFormation



  • セキュリティ・コンプライアンス資料


    • 初心者向けWebinar AWSにおけるセキュリティとコンプライアンス




勉強方法2

slideshare にて、AWS で検索して、前述とは違うもので関係ありそうなネタを読みました。

http://www.slideshare.net/search/slideshow?searchfrom=header&q=AWS

すいません。

slideshare で検索して見たやつはメモってなかったです。


勉強方法3

とにかく問題集を解きました。

AWS WEB問題集で学習しよう

https://aws.koiwaclub.com/

問題を解くだけだと身に付かないので、実際にAWSで問題の通りなのか動かしてみました。


模擬試験

結果は以下の通りです。

総合スコア: 90%

結果:合格

トピックレベルのスコア:

1.0 高可用性、コスト効率、耐障害性、スケーラブルなシステムの設計: 100%

2.0 実装/デプロイ: 100%

3.0 セキュリティ: 75%

4.0 トラブルシューティング: 50%

実務経験が無いのでトラブルシューティングがダメでした。

セキュリティも問題の割合が多いので、伸ばさないと危ないです。

(心の声、余裕じゃん!俺受かるわ!)


本試験

結果は以下の通りです。

総合スコア: 61%

結果:不合格

トピックレベルのスコア:

1.0 高可用性、コスト効率、耐障害性、スケーラブルなシステムの設計: 66%

2.0 実装/デプロイ: 66%

3.0 セキュリティ: 54%

4.0 トラブルシューティング: 25%

落ちましたー

なんだろう、この模擬試験との格差は...

試験内容の運/不運もあると思うけど、難し過ぎる。

(運/不運とか言っちゃダメだけど)

問題数は60問なので

1.0:高可用性、コスト効率、対障害性、スケーラブルなシステムの設計 60%

 36問と想定すると、66% なので 23~24問の正解 誤答数 12~13問

2.0:実装/デプロイ 10%

 6問と想定すると、66% なので 3~4問の正解 誤答数 2~3問

3.0:データセキュリティ 20%

 12問と想定すると、54% なので 6~7問の正解 誤答数 5~6問

4.0:トラブルシューティング 10%

 6問と想定すると、25% なので 1~2問の正解 誤答数 4~5問

1.0と3.0を上げるしかないけど、どういう勉強をするか考えないと。


今後の勉強方法

勉強方法1で読んでいなかったものを読みました。

(なんで読んだかは察して下さい)


  • アドミニストレーション & セキュリティ


    • AWSマイスターシリーズ Black belt AWS Key Management Service

    • AWS Black Belt Tech Webinar AWS Directory Service



  • サポート


    • AWSマイスターシリーズ Black belt AWS サポート & AWS Trusted Advisor



で、行き詰まる。

思いつかないので、勉強方法1/勉強方法2/勉強方法3を再度行う事にし

理解を更に深める事にしました。


本試験2

結果は以下の通りです。

総合スコア: 65%

結果:合格

トピックレベルのスコア:

1.0 高可用性、コスト効率、耐障害性、スケーラブルなシステムの設計: 69%

2.0 実装/デプロイ: 50%

3.0 セキュリティ: 63%

4.0 トラブルシューティング: 60%

正直合格したのは運が良かったと思います。

(運が良かったとか言っちゃダメだけど)

私としては前回よりも理解しやすい問題でした。

出題割合の高いジャンルの正答率が上がったのは、前回の経験がいきたと思います。


感想

オンプレの開発を散々やってきたので、OS/VPN/LB/IP制限/DNS/冗長化/可用性などは知識としてあるので

AWSで実現するにはという見方で勉強してました。

また、Cloud Design Pattern だとどうなるというのも大事かと思います。

AWSの実務経験が無くても、オンプレでそれなりの実務経験があれば

持っている知識を伸ばす事で合格できた感じですね。

近々AWSの仕事があるので、実務経験ありになれます!