Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
7
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@satackey

skickaの『「Google でログイン」機能が一時的に無効』を一時的に解決する

問題

Google Drive の CLIツール skicka にログインする際、新しくskickaを使い始めるアカウントでログインしようとするとこんな画面になってしまいます。

screenchot20200102194747.png

原因(推測)

skicka のデフォルトの Google API キーの確認申請が行われていない。

2020/5/16 訂正
(skicka は Google 公式のはずですが……)
@mrmt さんよりコメントにて指摘を受けました。skicka は Google 公式のものではありません。訂正させていただきます。

対処法

Google Cloud Console を開いてプロジェクトを作り、自分で API キーの設定を行いましょう!
Google への確認申請を行わないので、認証できるアカウントが100アカウントまでの制限に加え、ログイン時に警告画面の表示もありますが、個人使用なら問題ないでしょう。

  • https://console.cloud.google.com/projectcreate ここでプロジェクトを作成します。

    createproj.png

    Project NameはなんでもOKです。
    CREATEを押して次に進みます。

  • 少し待てば、右上の通知アイコンのくるくるが終わって、完了します。
    通知を開き、Create Project: ***を押して作ったプロジェクトに切り替えます。

    スクリーンショット 2020-01-02 20.04.29.png

  • 左上のボタンからメニューを開き、APIs & Services --> Library を選択します。
    スクリーンショット 2020-01-03 17.41.27.png

  • google driveで検索します。
    スクリーンショット 2020-01-03 17.43.43.png

  • Google Drive API を選択します。
    スクリーンショット 2020-01-03 17.45.14.png

  • ENABLEを押して有効化します。
    スクリーンショット 2020-01-03 17.45.25.png

  • OAuth consent screenを開きます 。
    スクリーンショット 2020-01-03 17.46.51.png

  • External を選択し、CREATEを押します。
    スクリーンショット 2020-01-03 17.47.06.png

  • Name を適当に入力し、Saveを押します。
    スクリーンショット 2020-01-03 17.47.58.png
    中略
    スクリーンショット 2020-01-03 17.48.23.png

  • 左側の Credentials を選択し、 Create credentials --> OAuth client ID を選択します。
    スクリーンショット 2020-01-03 18.00.28.png

  • Other を選択し、 Createを押します。
    スクリーンショット 2020-01-03 17.48.59.png

  • Client ID と Client Secret が表示されればOKです。
    スクリーンショット 2020-01-03 17.49.34.png

  • .skicka.config を編集します。

    .skicka.config がないときは $ skicka init を実行してください。
    ホームディレクトリに.skicka.configが生成されます。

; Default .skicka.config file. See 
; https://github.com/google/skicka/blob/master/README.md for more
; information about setting up skicka.
[google]
    ;Override the default application client id used by skicka.
    ; 👉 以下の2行のコメントアウト(先頭のセミコロン)を外し、表示された ID, Secret に置き換えます
    clientid=xxx-xxxxx.apps.googleusercontent.com
    clientsecret=xxxxx-xxxxx_xxxxxxxxx
    ;An API key may optionally be provided.
    ;apikey=Yasdf
[encryption]
    ; Run 'skicka genkey' to generate an encyption key.
    ;salt=
    ;passphrase-hash=
    ;encrypted-key=
    ;encrypted-key-iv=
[upload]
    ; You may want to specify regular expressions to match local filenames
    ; that you want to be ignored by 'skicka upload'. Use one ignored-regexp
    ; line for each such regular expression.
    ;ignored-regexp="\\.o$"
    ;ignored-regexp=~$
    ;ignored-regexp="\\._"
    ;ignored-regexp="RECYCLE\\.BIN"
    ;ignored-regexp="Thumbs\\.db$"
    ;ignored-regexp="\\.git"
    ;ignored-regexp="\\.(mp3|wma|aiff)$"
    ;ignored-regexp="\\.~lock\\..*$"
    ;ignored-regexp="~\\$"
    ;ignored-regexp="\\.DS_Store$"
    ;ignored-regexp="desktop.ini"

    ;
    ; To limit upload bandwidth, you can set the maximum (average)
    ; bytes per second that will be used for uploads
    ;bytes-per-second-limit=524288  ; 512kB

以上の手順で使えるようになります。

$ skicka ls
skicka: attempting to launch browser to authorize.
(Re-run skicka with the -no-browser-auth option to authorize directly.)
# ブラウザでログインしてください
# 警告が表示されますが、ログインできるはずです。
Updating metadata cache: [=====================================] 100.00% 26s
# ここにフォルダ・ファイルの一覧が表示されます!!!!

7
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
satackey
ServerlessからタグVLANまで

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
7
Help us understand the problem. What is going on with this article?