Help us understand the problem. What is going on with this article?

【初心者向け】Mac+Eclipse+TomcatにMySQLを連携させる

More than 1 year has passed since last update.

※すべての情報は記事作成当時のものです
MacOSでJavaによるWebアプリケーション開発環境を構築するまで」より.
EclipseにTomcatを導入」の続き.

必要なもの

  1. MySQL
  2. JDBCドライバ
  3. DBViewer Plugin

MySQLのインストール

  1. 下記サイトにアクセス
    https://www.mysql.com/
  2. 「DOWNLOADS」→「MySQL Community Edition (GPL)」の
    「Community (GPL) Downloads »」をクリック
  3. 「MySQL Community Server」をクリック
  4. 「macOS 10.14 (x86, 64-bit), DMG Archive」の 「Download」をクリック
  5. アカウント作成を勧められるが, ここでは無視する
    「No thanks, just start my download.」をクリックして対象ファイルをダウンロード
  6. mysql-8.0.16-macos10.14-x86_64.dmgを開く
  7. mysql-8.0.16-macos10.14-x86_64.pkgを開く
  8. インストーラが起動する(警告が出てきたら「続ける」をクリック)
  9. 「はじめに」〜「インストール」までは「続ける」をクリック
  10. 「Configuration」では「Use Strong Password Encryption」を選択して
    「Next」をクリック
  11. rootユーザのパスワードを設定する(絶対忘れないように!
    パスワードは8文字以上なければならない(「Finish」がクリックできない)
  12. インストーラを閉じる
    --------以下, 動作確認--------
  13. 「システム環境設定」を開き, 「MySQL」があるかを確認
  14. 「MySQL」を開く
  15. 「Start MySQL Server」をクリックすればMySQLサーバが起動し,
    「Stop MySQL Server」をクリックすればMySQLサーバが停止する
  16. 「Start MySQL when your computer starts up」をチェックを入れると
    PC起動時に毎回MySQLを起動する設定になる(不要ならチェックを外す)

JDBCドライバのインストール

  1. 下記サイトにアクセス
    https://dev.mysql.com/downloads/connector/j/
  2. 「Select Operating System:」のプルダウンから「Platform Independent」を選択
  3. 「Platform Independent (Architecture Independent),
    Compressed TAR Archive」の 「Download」をクリック
  4. アカウント作成を作成を勧められるが, ここでは無視する
    「No thanks, just start my download.」をクリックして対象ファイルをダウンロード
  5. mysql-connector-java-8.0.16.tar.gzを解凍
  6. mysql-connector-java-8.0.16/mysql-connector-java-8.0.16.jar
    /Applications/apache-tomcat-9.0.20/libの中にコピーする

DBViewer Pluginのインストール

  1. Eclipseを起動
  2. メニューバーから「ヘルプ」→「新規ソフトウェアのインストール」をクリック
  3. 「追加」をクリック
  4. 名前に「DBViewer UpdateSite」
    ロケーションにhttp://www.ne.jp/asahi/zigen/home/plugin/dbviewer/
    をそれぞれ入力して「OK」をクリック
  5. 使用可能なソフトウェアとして、「DBViewer GenerateVO Option」と
    「DBViewer Plugins」の2つがが表示されるので, 「DBViewer Plugins」にはチェックを入れる
    「DBViewer GenerateVO Option」はどっちでもいいと思う(今回は入れないことにした)
    チェックを入れたら「次へ」をクリック
  6. 「次へ」をクリック
  7. 「使用条件の条項に同意する」を選択して「次へ」をクリック
  8. インストールが開始される
    インストール中, 「インストールを続行しますか?」という警告ダイアログが表示されたら
    「OK」もしくは「インストール」をクリックしてインストールを続行する
  9. インストールが完了したらEclipseを再起動
  10. Eclipseの「パースペクティブを開く」をクリック
  11. 「DBViewer」が存在していたらインストール成功

EclipseとMySQLの連携

  1. 「パースペクティブを開く」から「DBviewer」を選択して「開く」をクリック
  2. 「DBツリー・ビュー」にある「DBviewerPlugin」を右クリックし,
    「登録」をクリック
  3. 「データベース定義名」(ここではexampleとした)を設定して
    「次へ」をクリック
  4. DB接続情報を設定する. ここでは以下のように設定した
    • JDBC Driver:com.mysql.jdbc.Driver
    • JDBCタイプ:Type4
    • 接続文字列: jdbc:mysql://localhost:3306/example
    • 接続ユーザ:root
    • 接続パスワード:MySQLインストール時に設定したパスワード
  5. 「テスト接続」をクリックして正常に接続されたらOK
  6. 「次へ」をクリック
  7. 「デフォルトスキーマのみ」をクリック(exampleだけにチェックが入るはず)
  8. 「完了」をクリック
    --------以下, 動作確認--------
  9. 先ほど作ったDBをダブルクリックして, 黄色い人間みたいなアイコンが出てくれば成功

最後に

お疲れ様でした!!
これでEclipseでWebアプリケーション開発ができる(はず)!!

sat0suu
大手メーカー所属の見習いSE. 音楽とお酒が好き.
https://twitter.com/sat0suu
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away