search
LoginSignup
2

More than 5 years have passed since last update.

posted at

updated at

UbuntuでZFSを構築し,/homeをミラーリングする.

UbuntuでSSDにOSをインストールし, /homeのみRAID1のHDDに保存するメモ.

SSDにOSのインストール

インストールで,「その他インストール」で各自パーティションを設定する.
今回は,SSDの設定として,

  • ルートファイルシステム・・・50GB
  • スワップ領域・・・20GB

以上のパーティションでUbuntuをインストールする.HDDはなにもしない.

Point

OpenSSHを入れておくと,色々便利かも...

sudo apt install openssh-server

HDD2つをOSに認識させる

gpartedでパーティションテーブルを作成

パーティション管理ツールをインストールする.

sudo apt install gparted

パーティション管理ツールでパーティションを作成.
各HDDを選択し,[デバイス] -> [パーティションテーブルの作成]ですべての領域を[ext4]で初期化する.

[disk]で,HDDのマウントオプションを設定する

各HDDの識別名を/dev/disk/by-label/[hddのラベル名] に変更する.

ZFSを構築・設定

zfsをインストール

sudo apt install zfsutils-linux

ストレージプールの作成

RAID1で構築する.

sudo zpool create -f [プール名] mirror [HDD1の場所] [HDD2の場所]
[HDD1の場所]・・・/dev/disk/by-label/hdd1
[HDD2の場所]・・・/dev/disk/by-label/hdd2

ファイルシステムの作成

プールができたので,ファイルシステムを作る.今回は,pool1にhomeというディレクトリを作成.

sudo zfs create -o atime=on pool1/home

pool内のhomeと実際のhomeを同期し,移し替える.

sudo rsync -av /home/ /pool1/home
sudo rm -rf /home/*
sudo zfs set mountpoint=/home pool1/home

これで, /homeがzfsのプール内に収まる.

Problem

今回,Xenの仮想環境で構築した場合,再起動すると,作成したpool1が消える問題があった.

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
2