search
LoginSignup
116

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

LGTMを戻す

概要

いいねに戻します。

LGTMの趣旨は、こちらをご覧ください
趣旨に対して異論はないです。

もっと良いChrome拡張機能がありましたので、こっちを使うことをおすすめします。
https://qiita.com/HirosuguTakeshita/items/f015fee48f42a41045ef

やり方

ディレクトリーを掘る。mkdir qiita
2つファイルを作る。

qiita/content.js
window.onload = function() {
  var button = document.querySelector('div.it-Actions_item-like button');
  button.innerHTML = '<i class="fa fa-fw fa-thumbs-up"></i>';
};
qiita/manifest.json
{
  "name": "LGTM",
  "version": "1.0.0",
  "manifest_version": 2,
  "description": "LGTM Chrome Extension",
  "content_scripts": [{
    "matches": ["https://qiita.com/**/items/*"],
    "js": [
      "content.js"
    ]
  }]
}

Chromeの拡張機能を選んでデベロッパーモードを有効にします。

image.png

パッケージ化されていない拡張機能を読み込むをクリックして作ったファイルのディレクトリーを選択します。

image.png

読み込まれると、こうなります。
image.png

記事を見ると戻ります。

image.png

差分

2020年3月12日 22時17分
自己の記事に対応してなかったのを修正しました。

下対応版

暫定版です。
こちらのバージョンはいいねするとLikeアイコンとLikeの文字が見えなくなります。

qiita/content.js
window.onload = function() {
  var button = document.querySelector('div.it-Actions_item-like button');
  button.innerHTML = '<i class="fa fa-fw fa-thumbs-up"></i>';
  var button2 = document.querySelector('div.it-Footer_like button');
  if (button2) {
    button2.removeAttribute('style');
    button2.innerHTML = '<span class="fa fa-fw fa-thumbs-up"></span><span>Like</span>';
  }
  var svg = document.querySelector('div.it-Footer_like svg');
  if (svg) {
    svg.parentNode.removeChild(svg);
    var like = document.querySelector('div.it-Footer_like');
    like.insertAdjacentHTML('afterbegin', '<button><span class="fa fa-fw fa-thumbs-up"></span><span>Like</span></button>');
    like.className = "it-Footer_like";
  }
};

image.png

勇者たち

QiitaのLGTMボタンをLGTAにする
QiitaのLGTMをSushiにするユーザースクリプト
[ネタ]強制的にLGTMをいいねに戻す方法[Chromeエクステンション不要]
LGTMはいやだ
Qiita Nonsense LGTM Button Killer

わたしの気持ち

この記事を書いた気持ちをブログに書きました。
なぜ #Qiita の「LGTMを戻す」を作ったのか

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
116