FreeBSD
Mackerel

FreeBSDにmackerel-agentをインストールする

Mackerelのエージェントは公式にはLinuxとWindowsしか対応していません。しかし、https://github.com/mackerelio/mackerel-agent/releases には非公式ながらFreeBSDをはじめとした他の環境用のエージェントも提供されていますので、自己責任で使わせていただきます。以下、導入手順を簡単に。

ダウンロード

FreeBSD用のエージェントはi386/AMD64/ARMの三つが用意されていますので、使用する環境に合わせたアーカイブをダウンロードします。ここではAMD64版を使います。現在の最新版のv0.44.1をダウンロードしていますが、より新しいバージョンがあればそちらをダウンロードしましょう。

$ curl -L https://github.com/mackerelio/mackerel-agent/releases/download/v0.44.1/mackerel-agent_freebsd_amd64.zip | unzip -
  % Total    % Received % Xferd  Average Speed   Time    Time     Time  Current
                                 Dload  Upload   Total   Spent    Left  Speed
100   622    0   622    0     0    622      0 --:--:-- --:--:-- --:--:--   813
  0 2418k    0     0    0     0      0      0 --:--:--  0:00:01 --:--:--     0Archive:  (null)
100 2418k  100 2418k    0     0   345k      0  0:00:07  0:00:07 --:--:--  452k\/

 extracting: mackerel-agent_freebsd_amd64/README.md
 extracting: mackerel-agent_freebsd_amd64/mackerel-agent.conf
$ ls mackerel-agent_freebsd_amd64/
./                      mackerel-agent          README.md
../                     mackerel-agent.conf

API-Keyの登録

mackerel-agent.confを編集して、API-KEYを登録します。API-KEYは「アカウント設定」-「オーガニゼーション」-「設定」から確認できます。

--- mackerel-agent.conf.org     2017-08-17 23:22:57.463862000 +0900
+++ mackerel-agent.conf 2017-08-17 23:23:05.548850000 +0900
@@ -1,7 +1,7 @@
 # pidfile = "/var/run/mackerel-agent.pid"
 # root = "/var/lib/mackerel-agent"
 # verbose = false
-# apikey = ""
+apikey = "xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx"

 # [host_status]
 # on_start = "working"

エージェントと設定ファイルのコピー

エージェントと設定ファイルをコピーします。

$ sudo cp mackerel-agent /usr/local/bin/
$ sudo cp mackerel-agent.conf /usr/local/etc/

起動設定

FreeBSDハンドブックの11.4. サービスの起動を参考に以下のファイルを作ります。

/usr/local/etc/rc.d/mackerel-agent.sh
#!/bin/sh
echo -n ' Mackerel Agent'

case "$1" in
start)
        /usr/local/bin/mackerel-agent --conf=/usr/local/etc/mackerel-agent.conf &
        ;;
stop)
        kill -9 `cat /var/run/mackerel-agent.pid`
        rm -f /var/run/mackerel-agent.pid
        ;;
*)
        echo "Usage: `basename $0` {start|stop}" >&2
        exit 64
        ;;
esac

exit 0

あとは

$ sudo /usr/local/etc/rc.d/mackerel-agent.sh start

とすれば起動しますし

$ sudo /usr/local/etc/rc.d/mackerel-agent.sh stop

とすれば停止します。

OSの起動時には自動的にMackerelエージェントも起動します。