More than 1 year has passed since last update.

基本的に開発機はなんでもいいんだけど、Windowsだった場合は必ずCygwinを入れることにしている。便利だし。

で、PhpStormのTerminalタブで起動のをCygwinに切り替える方法を以下に記載。

Cygwin自体は、Cygwin.batを起動するかbash.exeを起動すればいいんだけど、PhpStormで直接指定した場合、環境変数が読み込まれなかったり、プロジェクトのパスにならなかったりするので、以下の手順が必要となる。

1. 専用のbashrcを作成する

PhpStormでTerminalを起動した際、プロジェクトのパスは$OLDPWDに格納されている。
自動的にプロジェクトのパスが開かれるように、専用のbashrcを作成しておく。

source /etc/profile
source ~/.bash_profile
cd $OLDPWD

2. Cygwin起動用のbatを作成する

1.で作成したbashrcを読み込む設定で、bashを起動するbatファイルを作成する。
ここではCygwin.batを元にしてCygwin-storm.batというファイル名で作成した。

@echo off
C:
C:\cygwin64\bin\bash --rcfile C:\cygwin64\Cygwin-storm.bashrc -i

3. PhpStormに設定する

Settings → Terminal → Shell pathに、作成したbatファイルを指定。

phpstorm-cygwin.png

以上でPhpStormでTerminalを開くとCygwinが起動するようになる。