search
LoginSignup
2

More than 1 year has passed since last update.

posted at

統計検定2級_合格までにやったこと(微分積分忘れているところから、2カ月でなんとか合格)

はじめに

データ分析業務に興味が湧き、勉強し始めたけど、
・「統計知識がいまいち理解できない」
・「数学に苦手意識がある」
・「大学では、特に数学の勉強はしていない」 の状況であったため、
基礎知識の習得のために「統計検定2級」の勉強を開始しました。(2021/7~)

2021/8月無事合格できたので、記録と誰かの参考になればと思い、
学習したことまとめます。

(学習開始時の、筆者のレベル)

・高校で数Ⅲ・数Cまで学んだけど、微分積分の公式は思い出せない
・回帰分析 等の用語は、聞いたことがある程度

学習流れ

1. 統計web

  統計WEB_統計学の時間(最初の1カ月)

2. 統計検定2級公式問題集(2017~2019) で過去問学習(次の1カ月)

  →不明点あれば、統計webで復習

3. Kindleで以下の学習。知識の整理・覚えなおし(最後2週間)

  ・統計検定2級合格のツボ
  ・統計検定2級 模擬問題集1~3

時間とお金をあまりかけたくなかったので、合格者の勉強方法を調べて参考にしました。
上記3ステップを繰り返せば、過去問解ける・ほぼ理解できるようにはなりました。

2.各項目の詳細

1. 統計web (最初の1カ月)

「2級範囲をほぼ全てカバーする内容」と銘打っている通りで、
範囲網羅されている上に、段階踏んだ説明で、分かりやすかったです。

数学に苦手意識はあったので、STEP0初級編 を学習した後に、
STEP1 基礎編 の学習に入りました。

が、、項目を増すごとに、学習内容も難しくなってくるので
初見では全く理解できない項目も多かったです。

また、高校数学の知識もあいまいだったので、
微分・積分の計算方法を調べたりと、思っていたより時間がかかり、
ひととおり理解するのに、約1カ月間かかりました。

分からない部分も、
繰り返し読むことで、徐々に理解が深まったり
過去問等で実際に問題に触れることで、あとから理解できたことも多かったので、
初期段階で分からなくても、落ち込まず、継続して触れ合っていけばいいのかと思います。

(公式は覚えといたほうがいいと思い、別途ノートにまとめて、暗記するようにはしてました)

2. 統計検定2級公式問題集(2017~2019) (次の1カ月)

初回は、問題文の意味が分からなかったりで、
半分解けたのか?ぐらいでしたが、
間違えた問題を繰り返し学習して、最終的には全問解けるようにはしました。

また、間違えた問題は「なぜ解けなかったのか」の原因を把握するよう努めました。
・問題文の読み間違え なのか
・基礎理解が足りてないのか 等

基礎理解が足りてない項目は、統計webで再び学習。

公式問題集の解説は、簡潔すぎて理解できない部分もあったので
後述する「統計検定2級合格のツボ」で理解を補強しました。

3. 知識の整理・覚えなおし (随時/2と並行して)

問題集だけだと、理解ができない部分が多かったり
問題自体覚えてしまったりすることもあって不安だったので
直前に、Amazon kindleUnlimited に1カ月(980円/月)のみ入り、以下を学習。

・統計検定2級合格のツボ
・統計検定2級 模擬問題集1~3

結果としては、
理解も深まり、問題対応力も補強できたので、非常に良かったです!!

特にCBT方式で受験を考えられている場合、
過去問と本番の問題では、少し問題の出し方が違ってるように感じたので、
少しでも、多くの問題に触れといたほうがいいと感じます。

3.まとめ

CBT方式で受験しましたが、
過去問とは少し問われ方が違っていたりで、かなり焦りました。

時間は落ち着いて解いたら、十分足りるはずなので
分からなければ、いったん飛ばして、最後に見直しましょう。
(30人ぐらいで一斉に受け始めたけど、
最後は教室で一人になっているぐらい、時間いっぱいまで見直してました。。)

知識は網羅的に問われるので、
可能な限り苦手分野なくして、少しでも多くの問題に触れて、受験することをお勧めします。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
2