74
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

Linux(CentOS7)でWebサーバーを構築する。 -Apache導入編-

概要

Linux(CentOS7)上でWebサーバーを構築する手順を綴りたいと思います。
まずはApacheの導入とそれに付随する設定を最短(?)で。

導入するもの

  • Apache

手順

1. Apacheの導入

# yum -y install httpd
コマンドはこれだけ。

ずらずらーってログが流れて、
Complete!
って表示されたら完了。

とっても簡単ね!

2. ファイアウォールの設定

ファイアウォールが動いているか確認
# firewall-cmd --state
"running"と表示されればOK!

起動していなかったら下記コマンドで起動
# systemctl start firewalld

今のファイアウォール設定の確認
# firewall-cmd --list-all

httpサービスの追加
# firewall-cmd --permanent --add-service=http
"--permanent"を付けるとサービスを再起動した場合にもこの設定を維持するよ

ファイアウォール設定の更新
# firewall-cmd --reload

もう一度ファイアウォール設定を確認
# firewall-cmd --list-all
servicesの欄にhttpが追加されていればOK!

これでhttp用のポートが空いたハズ…!

3. 動作確認

ここまでOKかな?

ブラウザにサーバーのアドレスを入力してみよう!

http://127.0.0.1 (適宜)

うまくできていれば、Apacheのテストページ「APACHE HTTP SERVER」が表示されるよ!

あとは、
/var/www/html/
に、任意の.htmlファイルを置いて楽しもう!

0. トラブルシューティング

「なんかようわからんが動かん!」という場合は読んでみてね。

SELinuxの状態確認

どういう症状が出るか忘れましたが…
# getenforce
の結果が、"Enforcing"だとうまく動かなかった気がします。

ので、
# setenforce Permissive
または
# setenforce Disabled
で、SELinuxの動作を停止させます。

※SELinuxってのはLinuxのセキュリティを強化してくれる何からしいです。
※私も詳しくないので自己責任でお願いします!

iptablesの停止

手順通りfirewalldの設定をしたけど繋がらない…!

iptablesが動いているとfirewalldと競合してしまうので、
# iptables -F
で止めとくと良いかも。

firewall-cmdコマンド実行時に何やら難しそうなエラーメッセージが出る

ERROR:dbus.proxies:Introspect error on :1.4:/org/fedoraproject/FirewallD1:...(略)
スーパーユーザーになっていないかも。

$ sudo firewall-cmd --state
こんな感じでsudoに続けてコマンドを入れるか、
$ su -
でスーパーユーザーになってから実行してみると解決するかも。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
74
Help us understand the problem. What are the problem?