Help us understand the problem. What is going on with this article?

初心者向けGithubへのPullRequest方法

More than 5 years have passed since last update.

Github上にローカル環境からTerminalなどのコマンドラインを使ってPush,PullRequestを作成する流れをまとめてみました。

大まかな流れ

①Github上からローカルにファイルをclone(保存)する
②GithubへPullRequest用のBranchをローカルで作成する
③データを更新編集し、ローカルに add, commitする
④Githubにpushする
⑤GithubにPullRequestする
※⑥PullRequestをMergeする

用語の整理

①Github…オンライン上にレポジトリーを保管し、複数人で共有・編集できる

②ローカル…自分のPC

③clone...Githubなどオンライン上のリポジトリーをローカルにコピー保存すること

④Branch...1つのレポジトリに複数のBranchを作ることで同時に複数のバージョンでレポジトリを管理することができるようになる。Branchの更新規則を決めておくべきだが、主にmasterが本番用で常に動く状態で保管、developが開発用で頻繁に編集、・・などといったように複数Branchが存在することがほとんど。参考 http://www.backlog.jp/git-guide/stepup/stepup1_1.html

⑤add, commit...ひとつのブランチには、編集エリア>ステージングエリア>本番エリアの3つにわかれており、addは編集エリアからステージングに以降するためのもの。commitはステージングエリアから、本番エリアに移行するためのもの。

⑥Push...ローカル上からオンライン上に編集したレポジトリを受け渡すこと

⑦PullRequest...オンライン上のレポジトリを更新した際に、他にもレポジトリ編集者がいる場合に、その編集内容を受け取って(pull)くださいというリクエストを出すこと

⑧Merge...オンライン上のレポジトリにPullRequestを受けたレポジトリを合体させること

スクリーンショット 2014-12-19 6.37.13.png

Github上のレポジトリからローカルにclone(保存)する。

① GithubのPullRequestをしたいページに移動する。
今回は、こちらで実験します。
https://github.com/samurairunner/pullreq

② 右下のclone URLをコピーする
スクリーンショット 2014-12-17 22.53.57.png

③ ターミナルからcloneを実行する
$ git clone https://github.com/samurairunner/pullreq.git

Pull Request用のBranchを作成する

①cloneしたディレクトリに移動する
$ cd pullreq

②developという名前のBranchを作成する
$ git checkout -b develop

Cloneしたディレクトリを編集する

① 現在のフォルダをFinderで表示
$ open .

②ファイルの編集

ローカルでadd⇒commit、Githubへpushする

①編集ファイルをステージングに移す
$ git add .

②編集ファイルをcommitする
$git commit -m "update README"

③developブランチからGithub上のoriginブランチにpushする
$git push origin develop

Github上でPullRequestする

①右上の緑色のCompare & pull requestボタンをクリック
スクリーンショット 2014-12-17 22.39.52.png

②どういった変更を加えたのかを説明する内容を記入
スクリーンショット 2014-12-17 22.41.03.png

③どのブランチからどのブランチにpull requestするかを確認する
※developブランチからmasterブランチへのpull request
スクリーンショット 2014-12-17 23.26.19.png

④「Create pull request」ボタンを押して、Pull Requestを作成

Github上でMergeする

※この作業は、本来、自分以外のレポジトリ管理者がコードを確認して実行される

①左下の緑色の[Merge pull request]ボタンを押して、Mergeを実行する
スクリーンショット 2014-12-17 23.21.10.png

確認

※変更前
スクリーンショット 2014-12-17 23.23.20.png

※変更後
スクリーンショット 2014-12-17 23.22.29.png

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした