Edited at

CentOS7.2 httpdの設定

More than 1 year has passed since last update.

centos7.2にapacheをインストールしてwebサーバーを構築したときのメモ

バーチャルドメイン(複数ドメイン)の構築はこちら

https://qiita.com/salt_field/items/31acb1cbb707102e0702


環境

Centos7.2

apache2.4


1.各パッケージアップデート

yum update


2.Apacheインストール

yum install httpd


3.設定変更

必要に応じて読み替えてください。


/etc/httpd/conf/httpd.conf

#ServerName www.example.com:80


ServerName centossrv.com:80 ← サーバー名を指定

<Directory "/var/www/html">

#
# Possible values for the Options directive are "None", "All",
# or any combination of:
# Indexes Includes FollowSymLinks SymLinksifOwnerMatch ExecCGI MultiViews
#
# Note that "MultiViews" must be named *explicitly* --- "Options All"
# doesn't give it to you.
#
# The Options directive is both complicated and important. Please see
# http://httpd.apache.org/docs-2.0/mod/core.html#options
# for more information.
#
Options Indexes FollowSymLinks
  ↓
Options Includes ExecCGI FollowSymLinks ← CGI,SSIの許可

#
# AllowOverride controls what directives may be placed in .htaccess files.
# It can be "All", "None", or any combination of the keywords:
# Options FileInfo AuthConfig Limit
#
AllowOverride None
  ↓
AllowOverride All ← .htaccessの許可

#
# The following directives define some format nicknames for use with
# a CustomLog directive (see below).
#

AddDefaultCharset UTF-8

#AddDefaultCharset UTF-8 ← コメントアウト(文字化け対応)

#AddHandler cgi-script .cgi

AddHandler cgi-script .cgi .pl ← CGIスクリプトに.plを追加



ファイル一覧を表示しないようにする。


/etc/httpd/conf.d/autoindex.conf

<Directory "/usr/share/httpd/icons">

Options MultiViews ← iconsディレクトリのファイル一覧を表示しないようにする
AllowOverride None
Require all granted
</Directory>


テストページの削除

rm -f /etc/httpd/conf.d/welcome.conf


Perlコマンドへ/usr/local/bin/perlでもアクセスできるようにする。

ln -s /usr/bin/perl /usr/local/bin/perl


ドキュメントルート所有者を変更

chown [一般ユーザー名]. /var/www/html/


4.サーバー起動

systemctl start httpd

systemctl enable httpd


5.firewalldの設定

このままだとfirewallでポートが閉じているためアクセスできない。

そのため80番ポートを開放しアクセス可能にする。

firewall-cmd --add-service=http --zone=public --permanent

firewall-cmd --reload

http://[サーバーのアドレス]/

にアクセスするとドキュメントルートのhtmlが見えるはず。

誤字脱字・間違いがありましたらご指摘ください。


引用

この記事は下記ホームページを参考にさせていただきました。

https://centossrv.com/apache.shtml