JavaScript
ECMAScript

サロゲートペア、異体字、絵文字に対応した文字数の数え方


spread operatorだけでサロゲートペア文字列は対応できる

"𠮷野屋".length //=> 4

[..."𠮷野屋"].length // => 3


異体字や絵文字対応するなら、ライブラリを使う

import split from "graphemesplit";

"𠮷野屋👍🏾葛飾区👍葛󠄀城市👍🏿".length // => 22
[..."𠮷野屋👍🏾葛飾区👍葛󠄀城市👍🏿"].length // => 15
split("𠮷野屋👍🏾葛飾区👍葛󠄀城市👍🏿").length // => 12


使うライブラリ