'192.168.11.0' みたいなのを、32bit数値にする

IPアドレスをCIDRで色々やったりする必要がありました。
最初は以下のようなコードを書いてました。
うろ覚え・・・

function convertBinaryIp(ip) {
    const dividedIp = ip.split('.');

    return dividedIp.reduce((accumulator, v, idx) => {
      const bit = `00000000${parseInt(ip[i], 10).toString(2)}`;
      accumulator + bit.slice(-8);

      return accumulator;
    }, '');
  }

このコードで行くと、文字列で10101010000~~みたいなのが返ってきます。
なので、その後の計算も文字列にたいしてsplit()したりしてました。

数値Onlyでやったほうが効率的

いちいち文字列の10101000111~~みたいな形式にするの非効率だよと教えて頂きました。
さらに、どうやって数値Onlyでやるかみたいなアドバイスも頂けたので処理を書き換えました。

function convertBinaryIp(ip) {
    const dividedIp = ip.split('.').reverse();
    const byte = 8;

    return dividedIp.reduce((accumulator, v, idx) => {
      const binary = (parseInt(v, 10) << (byte * idx)) >>> 0;
      return accumulator + binary;
    }, 0);
  }

この関数をconvertBinaryIp('192.168.11.0')みたいな感じで実行してあげれば、
3232238336のような数値が返ってきます。
この数値は2進数に直すと、11000000101010000000101100000000です。

11000000 => 192

10101000 => 168

00001011 => 11

00000000 => 0

この3232238336という数値を使えば、他のIPとの大小比較とかCIDRの範囲内か?とかもチェックできます。

CIDRの時に使用する、
上位24ビットをそのまま取得して、下位8ビットは0にするというような場合の式は以下です。

(ipアドレス & (~((1 << (32 - 24)) - 1))) >>> 0;

以上。

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.