Help us understand the problem. What is going on with this article?

スクラッチ組織のログインURLは "test.salesforce.com"

スクラッチ組織にforce:auth:web:loginで認証しようとしたときに、ログインできずにはまったという話です。

なぜスクラッチ組織に認証接続する必要があったのか?

スクラッチ組織にforce:auth:web:loginで認証する必要があったのは、スクラッチ組織のUIでやりかけていた作業を、スクラッチ組織を作成したのとは別のPC端末で続けたかったからです。

これ以外に、スクラッチ組織に認証接続するシチュエーションはあまりないと思います。

どのようにはまったのか?

まず、スクラッチ組織を作成した認証済みの端末で、スクラッチ組織のパスワードを設定しました。

sfdx force:user:password:generate -u test-ly4qqnpttpig@example.com

次に、別のPC端末より、スクラッチ組織に認証接続しようとしました。

sfdx force:auth:web:login

ブラウザが起動してログイン画面が開くので、スクラッチ組織のユーザ名と、先ほど生成したパスワードを入力します。
login-screen1.PNG
ところが、何度トライしてもログインに失敗してしまいます。
login-screen2.PNG

解決方法

ログインURLにSandboxと同じ https://test.salesforce.com を指定するとログインできました。

sfdx force:auth:web:login -r https://test.salesforce.com

当然ですが、https://customer-ruby-7483-dev-ed.cs73.my.salesforce.com のようなカスタムドメインでもOKでした。

よく見ると、スクラッチ組織はSandboxと同じ「CSXX」インスタンスで提供されているようです。
scratch-org-detail.PNG

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away