Help us understand the problem. What is going on with this article?

Ubuntu18.04にKindle for PCをインストールした

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

この記事はMagento Advent Calendar 2018の6日目です。
Web開発をするにあたって使うOSは様々ですが、その中でUbuntuを使う方も多いと思います。
今回は、Kindleで技術書を読みながら作業したいけど画面から目を離したくない、でもUbuntuにはKindleクライアントがない!という方向けにインストール手順を紹介します。

手順

前述の通り、Kindle for PCにはWindowsかMacにしか対応していません。なので、Ubuntuでこれを使用するためにはWindowsエミュレータであるwineをまずインストールする必要があります。

wineのインストール

$ sudo add-apt-repository –y ppa:wine/wine-builds

wineのリポジトリを追加します。

$ sudo apt-get install wine-stable

wineの安定版をインストールします。winehq-stableではなくwine-stableとしなければならないようです。(私はこれで数時間ハマりました。)
執筆時(2018/12/6)現在ではwine-3.0が安定版です。

$ wine --version
wine-3.0 (Ubuntu 3.0-1ubuntu1)

しっかりとインストールできているかバージョンを確認しましょう。
無事に最新安定版がインストールできていることを確認できたら次は設定に移ります。

$ winecfg

でてきた画面からエミュレート環境をWindows8.1にします。
winecfg.png

Kindle for PCのインストール

こちらからKindle for PCをダウンロードします。

$ wine {ダウンロードしたディレクトリ}/kindle-for-pc-1-17-44183.exe

これで無事Kindle for PCが起動します。後は起動中のKindleアイコンを右クリックしてお気に入りに追加すれば、UbuntuパッケージのようにKindleを起動することができるようになります。

おまけ

私はMagentoというECサイト構築パッケージでの開発をしていますが、その際参考にすることが多い本を紹介します。これらの書籍は物理的に重いのでKindle版が個人的にオススメです。

  1. Magento 2 Developer's Guide
    Magentoに初めて触れる際におすすめの本です。セットアップからモジュールの作成まで網羅されています。Magentoの概観を理解する際大いに助けになります。

  2. Magento 2 Cookbook
    こちらも網羅的な内容になってますが、Developer's Guideよりコード内容が詳しくわかりやすく書いています。いざ自分でモジュールを作成するときなどに重宝します。

またMagentoはOSSなので開発者ガイドが非常に充実しています。これらの本と同時にこちらも参照するとよいでしょう。

sakai39e
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away