Help us understand the problem. What is going on with this article?

戻り値の型のみが異なるメソッドを持つ複数のインタフェースを実装する

More than 3 years have passed since last update.

戻り値の型のみが異なるメソッドを持つインタフェースが複数あったとします。
通常これらのインタフェースを同時に実装したり拡張したりすることはできません。

コンパルエラー
    interface A { int foo(); }
    interface B { String foo(); }
    interface AB extends A, B { }
エラー: Bと型Aが適合していません。両方ともfoo()を定義していますが、戻り値の型が無関係です
    interface AB extends A, B { }
    ^
エラー1

戻り値の型がともにインタフェースである場合も同様です。

コンパイルエラー
    interface X {}
    interface Y {}
    interface A { X foo(); }
    interface B { Y foo(); }
    interface AB extends A, B {}
エラー: Bと型Aが適合していません。両方ともfoo()を定義していますが、戻り値の型が無関係です
    interface AB extends A, B {}
    ^
エラー1

ただし後者の場合は両方の戻り値の型を拡張するインタフェースを定義するとコンパイルできるようになります。

コンパイルOK
    interface X {}
    interface Y {}
    interface A { X foo(); }
    interface B { Y foo(); }
    interface XY extends X, Y {}
    interface AB extends A, B { XY foo(); }

あるいは両方の戻り値の型を実装するクラスであっても構いません。

コンパイルOK
    interface X {}
    interface Y {}
    interface A { X foo(); }
    interface B { Y foo(); }
    class XY implements X, Y {}
    interface AB extends A, B { XY foo(); }

絶対できないと思ってStackoverflowで質問したら回答があったのでびっくりしました。
How can I implement Function and BiFunction at the same time?

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away