Ubuntu
SonarQube
Ubuntu15.10

Ubuntu 15.10にSonarQubeをインストールする

More than 3 years have passed since last update.

仮想環境にUbuntu入れて、そこで自由に試せるSonarQube環境を構築したので、手順のメモメモ。


環境


  • Windows7

  • VirtualBox 5.0.12

  • Ubuntu 15.10

  • JDK 1.7.0_95

  • SonarQube 5.4

  • MySQL 5.6.28


そもそもSonarQubeとは

ソースコードの品質管理のため、予め設定したルールに違反するコードを自動で検出してくれるツールです。

いわゆる技術的負債であったり複雑度であったり、そういった情報も数値化することができるので

プロジェクトの定期診断に使うことが出来ます。

公式サイト


必要(推奨)環境


  • JDK 7u55以上★

  • RAM 1GB以上

  • ディスク空容量 10GB以上

※★は必須


MySQLのインストール・設定

まずはSonarQubeが使うDBを用意してやる必要があります。


バージョンの確認

$ sudo apt-get update

$ apt-cache show mysql-server | grep Version
Version: 5.6.28-0ubuntu0.15.10.1
Version: 5.6.25-0ubuntu1

別に確認はしなくてもいいですが、念のため。


MySQLインストール

$ sudo apt-get install mysql-server

$ mysql --version
mysql Ver 14.14 Distrib 5.6.28, for debian-linux

rootのパスワードは個人で使う分には必ずしも設定しなくていいと思います。

この先は設定しなかったものとして進めます。


MySQL起動

$ mysql -u root


データベース作成

mysql> CREATE DATABASE sonar CHARACTER SET utf8 COLLATE utf8_general_ci;

mysql> CREATE USER 'sonar' IDENTIFIED BY 'sonar';
mysql> GRANT ALL ON sonar.* TO 'sonar'@'%' IDENTIFIED BY 'sonar';
mysql> GRANT ALL ON sonar.* TO 'sonar'@'localhost' IDENTIFIED BY 'sonar';
mysql> exit

データベースの準備はこれで終了です


SonarQubeのインストール

いよいよSonarQube本体のインストールです。

/opt配下にインストールしますが、どこでもいいのでお好きなところに。


ダウンロードと配置

$ wget https://sonarsource.bintray.com/Distribution/sonarqube/sonarqube-5.4.zip

$ unzip sonarqube-5.4.zip
$ sudo mv sonarqube-5.4 /opt
$ cd /opt
$ sudo ln -s sonarqube-5.4 sonar

バージョンアップしやすいようにシンボリックリンクにしておきます。


設定変更

$ cd sonar/conf

$ ls
sonar.properties wrapper.conf
$ cp sonar.properties sonar.properties.bk
$ vi sonar.properties

以下のように変更します。

username, passwordはコメントアウトを解除しつつ、値を設定。

jdbc.urlはコメントアウトを解除するだけでOKです。


sonar.properties

sonar.jdbc.username=sonar

sonar.jdbc.password=sonar

sonar.jdbc.url=jdbc:mysql://localhost:3306/sonar?useUnicode=true&characterEncoding=utf8&rewriteBatchedStatements=true&useConfigs=maxPerformance



起動

$ cd /opt/sonar/bin/linux-x86-64

$ sudo ./sonar.sh start
Starting SonarQube...
Started SonarQube.

ここまでくればSonarが起動しています。

早速ブラウザで

http://localhost:9000/

へアクセスしましょう。

初回は結構ページが表示されるまで時間がかかるかもしれません。