LoginSignup
25

More than 5 years have passed since last update.

Ext2Fsd で ext4 パーティションをマウントできないとき

Posted at

はじめに

Windowsからext4形式のパーティーションがマウントできるExt2Fsdですが、いくつか気をつけないといけないことがあります。

環境

私が使った環境です。
Windows 10 Home
Ubuntu 18.04 ( > 16.10)

手順

SourceForge のサイトから Ext2Fsd(現時点でバージョン0.69) をダウンロードして、Windowsにインストールします。
サイト:https://sourceforge.net/projects/ext2fsd/files/Ext2fsd/

インストールが終わり、再起動をします。
が、まだこの時点でExt2Fsdがext4を正しく認識してくれず、マウントできない可能性があります。
エクスプローラーから開いても、「フォーマットしますか?」と聞かれてしまいます。

マウントできる場合は、下のようにext4とただしく認識されています。
無題.png
マウントできる場合は、作業は以上で終了です。

対処

正常にマウントできないのは、Ext2Fsdが、ext4のmetadata_csum,64bitオプションに対応していないためです。
ちなみにそれぞれのオプションの意味は、

  • metadata_csum : チェックサムを保存してディスクの信頼性を高める (詳しくはこちら)
  • 64bit : サイズを16TB以上にできるようにする

です。この2つのオプションを無効にすれば、Ext2Fsdでマウントできるようになります。(バージョンが16.10以上のUbuntuではどちらもデフォルトで有効です。)

まずは、マウントしたいデバイス名を調べます。

# fdisk -l

Linux側でマウントされている場合は、アンマウントしてください。ルートにマウントされているときは、USBブートやCDブートなどを使いましょう。

まずは、パーティーションのチェックを行います。

# e2fsck /dev/sdXX

次のコマンドで、64bitオプションを無効にします。

# resize2fs -s /dev/sdXX

metadata_csumオプションも無効にします。

# tune2fs -O ^metadata_csum /dev/sdXX

これで、Windowsに戻ってExt2Fsdを立ち上げると正常にext4が認識されて、マウントできるようになっていると思います。

注意点

こういう人はあまりいないとは思いますが、Ext2Fsdのバージョン 0.68以下 を使ってはいけません。対応していないオプションにもかかわらず、パーティーションを読み込んでしまうため、ファイルシステムが壊れます
(実際にやりました(笑)。幸い、e2fsckを走らせたらなおりました。)

関連リンク

http://www.ext2fsd.com/?p=236
http://ktkr3d.github.io/2017/04/18/Be-Careful-using-Ext2Fsd/

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
25