VirtualBoxはもういらない?Docker社が開発中のDockerForMacの紹介

More than 3 years have passed since last update.


はじめに

DockerをはじめてMacで使った時、VirtualBoxをインストールして、その上にDockerを立ち上げないとDockerは動かないということを知って、深く落胆しました。

だったら、VirtualBoxだけでもいいじゃん!って少し思いながら今日まで使ってきました。

そんな時、Docker for Mac Docker for Windowsという、MacとWindowsでVirtualBoxを使わずにDockerを利用できるアプリをDocker本社が作っているという情報を入手し、早速Beta版を入手したので、試してみたいと思います!


Docker for Macとは

スクリーンショット 2016-05-24 10.33.16.png

公式Document

公式Documentで書かれている、従来のDockerとの違いは以下のようになります。


  • Faster and more reliable


    • VirtulaBoxが必要無い!したがって、docker-machineはもう使わなくてもいい!

    • Macはxhyveを利用し、WindowsはHyper-V(windows10以降)を利用する



  • Native apps for better tools integration


    • 使いやすいNativeアプリになるよ!



  • Use with Docker Toolbox and Docker Machine


    • 今まで使っていたdocker環境と共存できるよ!



  • Volume mounting for your code and data


    • ボリュームマウントが速くて、正確だよ!



  • Support for multiple architectures out-of-the-box


    • マルチプラットフォーム対応しているよ!




Docker for Macを使うには

Beta版専用ページ で事前登録が必要です。

ここで申し込むとTokenが送られてきます。

※Tokenはアプリ起動時に必要


実際に使ってみた


ダウンロード


  • Downloadページ から Docker for Macをダウンロード


  • ダウンロードした Docker.dmgを実行



起動


  • アプリケーションに入ったDockerを起動

  • Token入力


    • スクリーンショット 2016-05-24 11.01.45.png



  • Docker Machineのデータ(イメージとコンテナ)をコピーするか決める



    • スクリーンショット 2016-05-24 11.03.53.png
      ※ きちんと移行できているか確認したいので今回はCopyを押す。



  • 終了確認(アイコンが設置される)


    • スクリーンショット 2016-05-24 11.06.18.png




データ確認


  • データ移行がうまくいったのか確認する


    • スクリーンショット 2016-05-24 11.20.14.png



Docker Machineが止まっている状態でdocker imagesコマンドが使えること、さらに以前、Docker-machineで利用していたイメージとコンテナが移行されたことを確認できた。

※注意点

Docker MachineからDocker for Macに移行できるイメージとコンテナは、Defaultに登録されているものに限る。

他のDocker-Machineに登録されているものはどうやら移行できないらしい。


はまったところ



  • docker run -p 80:80 nginx が終わらなかった。
    他の人の記事を見ていると、すんなりできている人もいるので、私のローカルの問題なのかもしれません。


さいごに

dockerをVirtulaBoxなしで起動できるのはとてもありがたいですね!

Linuxと同じ環境になるし、ポートフォワーディングも簡単だし、ホストディレクトリのマウントも簡単なので!

安定したら、これを積極的に使いたいですね。