Posted at

Syphonを使ってUnityの絵をTouchDesignerに送る(macOS)

More than 1 year has passed since last update.

Unityのカメラ映像をTouchDesignerに送りたかったのでメモ。

SyphonはオープンソースのmacOS向けテクノロジーで、静止画・動画をリアルタイムで共有できるようになる。

ちなみに送信先はMadMapperやVDMXでもOK。

送信元もUnityだけじゃなく様々なアプリケーションに対応している。

※WindowsはSPOUTというのが相当するよう。

http://spout.zeal.co/


必要なもの

UnityからSyphonでの送信、受信を行うプラグイン。

ここからunitypackageをダウンロードできる。

https://github.com/keijiro/KlakSyphon/releases

※Windowsの場合

KlakSpout

https://github.com/keijiro/KlakSpout


導入手順


  1. UnityにKlakSyphonをimportする。


  2. Scene上のCameraオブジェクトに対して、Syphonで送信する Syphon Server コンポーネントを追加。


  3. Build > Player Settings... から Resolution > Run in background のチェックをONにする。(映像の更新が止まらないように)


  4. TouchDesignerで Syphon In TOP からノードを追加し、InのチャンネルからUnityからの映像を選択。


以上非常に簡単なものでした。

プロジェクションマッピングとかするとき、TouchDesignerのkantanMapperやMadMapperと組み合わせると幅が広がりそうです。:relaxed: