macos
Karabiner
Sierra
⌘英かな

macOS SierraでKarabinerの代わりに⌘英かなとdefaultsでキーボードの設定を行う

More than 1 year has passed since last update.

2016年10月現在、KarabinerはmacOS Sierraでは動かない、のでSierraに移行していない人が結構多いぽい。

macOS SierraでKarabinerが動かなくて困っている人に贈る代替ソフトウェアという記事が上がっていたのでそれを参考に⌘英かなとdefaultsでKarabinerで使っていた機能を設定してみたので共有。

⌘英かなの設定

https://ei-kana.appspot.com

⌘英かな2.1.0からキーリマップ機能が追加されて、複数キーのリマップが可能になりました。

  • Commandキー単発打ちで英数/かなの切り替え
  • 複合キーのスワップ

⌘英かな_と_tasks_scss_—__Users_yutaka_Development_zens_zensapp.jpg

Karabiner-Elementsは現在、単発キーの置き換えだけど、⌘英かなは複合キーのスワップができる。

defaults でkey repeat を設定する

Macのdefaultsでkey repeatを環境設定から選べる速度以上の速度を設定できます。
terminal で設定してください。 変更後はMacの再起動が必要です。

# リピート入力認識までの時間 normal minimum is 15 (225 ms)
defaults write -g InitialKeyRepeat -int 10 # 150ms

# KeyRepert # normal minimum is 2 (30 ms)
defaults write -g KeyRepeat -int 1 # 15ms