Help us understand the problem. What is going on with this article?

PCP(Performance Co-Pilot)クライアンとのVectorをインストール。

More than 5 years have passed since last update.

概要

Netflixという会社がなんかサーバのパフォーマンスを確認するツール(PCP)のクライアントであるVectorというツールをオープンソース化したらしい。
PCPというツールがサーバ上の情報を集めて、Vectorがその情報を綺麗に可視化する、というイメージのよう。

Introducing Vector: Netflix's On-Host Performance Monitoring Tool

インストール方法などは英語だけどそこまで大変なことは書いていないので、素直にインストールできた。

インストール

サーバサイド

PCPのインストール

まず、パフォーマンスを収集したいサーバ上でPCP(Performance Co-Pilot)をインストールする。
ただし、Vector3.10以降は、各Linuxディストリビューションで利用されている標準的なリポジトリからインストールするPCPだとちょっとダメよ、とのことで、ソースからインストールする必要がある。

インストール作業はrootユーザで行う。

Performance Co-Pilot
Building from source

なお、私の環境では、以下のパッケージ3つを追加でインストールしないとコンパイルできなかった。

yum install flex
yum install bison
yum install gcc-c++

-- web apiのために必要
yum install libmicrohttpd
yum install libmicrohttpd-devel

また、make installでディレクトリのユーザ名とグループ名にpcpを付与しているっぽいので、コレを事前に作成しておく。
(多分ログインさせる必要はないだろうからnologinでホームディレクトリ無しとして作成。)

groupadd pcp
adduser -s /sbin/nologin -g pcp -M pcp

適当なディレクトリ(例えば/usr/local/src)に移動して以下のコマンドを入力し、インストールする。

$ git clone git://git.pcp.io/pcp
$ cd pcp
$ ./configure --prefix=/usr --sysconfdir=/etc --localstatedir=/var --with-webapi
$ make
# make install 

上記のインストールが完了したら、以下のコマンドを実行してPCPを起動する。
pmwebdがconfigureで指定した--withwe-apiでインストールされる部分。

/etc/init.d/pcp start
/etc/init.d/pmwebd start

クライアントサイド

node.jsのインストール

node.jsは実は触ったことがないけど、nvmというツールで簡単にnode.jsの各バージョンをインストール、切り替えることが出来るらしい。Groovyで言うところのgvmっぽい。

nvmのインストールはコチラを参考にした。
いまアツいJavaScript!ゼロから始めるNode.js入門〜5分で環境構築編〜

kkuwana% git clone git://github.com/creationix/nvm.git ~/.nvm
kkuwana% source ~/.nvm/nvm.sh 

これでnvm ls-remoteと実行すれば、インストール可能なnode.jsの一覧が表示される。
今回は最新版っぽいv0.12.2をインストール

kkuwana% nvm install 0.12.2 

何もエラーが出ていなければインストールされているはず。
以下のコマンドでバージョンを確認してみる。

kkuwana% node -v
v0.12.2

ちゃんとインストールされているっぽい。
このインストールしたバージョンをデフォルトに設定する。

kkuwana% nvm alias default v0.12.2
default -> v0.12.2

私はzshを使っているので、以下の行を$HOME/.zshrcの末尾に追記する。

[[ -s "/home/k-kuwana/.nvm/nvm.sh" ]] && source "/home/k-kuwana/.nvm/nvm.sh"

bowerのインストール

凄く簡単。
以下のコマンドを実行するだけ。

npm install -g bower

gulpのインストール

例のごとく簡単。
以下のコマンドを実行するだけ。

npm install -g gulp

Vectorのインストール

やっと本題。
適当なディレクトリにVectorのソースをcloneして、先ほどインストールしたbowerを使って必要なライブラリをダウンロードさせる。

git clone https://github.com/Netflix/vector.git
cd vector
bower install

続いていよいよ実行。

npm install
gulp

これで、デフォルトだとlocalhost:8080にアクセスすればOK.
後は、最初にPCPをインストールしたサーバのドメインを入力すれば完了。

問題点

現時点で、どこからでもPCPにアクセスできる。
何とかしてアクセス元を制御する必要がある。

参考

https://github.com/Netflix/vector
http://pcp.io/index.html
http://www.pcp.io/man/man1/pmwebd.1.html
いまアツいJavaScript!ゼロから始めるNode.js入門〜5分で環境構築編〜

saba1024
ドイツでWeb系エンジニアとして働いている日本人です。 基本プログラマですがシスアドっぽいこともしています。 大体Groovy、Grails関連かサーバ関連の内容を書いています。 _(:3」∠)_ =3 ブーッ
https://doitu.info/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした