LoginSignup
30

More than 3 years have passed since last update.

Macにzshとpreztoのインストール&アンインストール、諸々の設定

Last updated at Posted at 2018-10-21

Macを水没させた。何とか修理できたものの修理代金はapple storeで15万over。cpu以外は全取っ替え。apple storeの店員さんから「このMacがあなたのMacであることを確かめて下さい」と言われたとき、思わず「全て変わっているので何をどう確かめられれば…」とマジレスしてしまったw

超忙しい時期だったのに、homebrewもRすら入ってないMacを前にただ虚無を感じた。虚無。

と言うわけで、zshを入れてpreztoを入れるときにつまったのでメモ。

参考にしたのは以下の3つのページ
お前らのターミナルはダサい
https://qiita.com/kinchiki/items/57e9391128d07819c321
zshの環境をoh-my-zshからPreztoに乗り換える
https://qiita.com/andooown/items/9cd6972e08ff95793eac
AntigenでPreztoを導入
https://qiita.com/iri/items/2f9a39b9c47320f4c225

まずはzshのインストール

terminal
#インストール
$ brew update
$ brew install zsh

インストール後に/etc/shellsにzshのパス/usr/local/bin/zshを追加。

/etc/shells
/bin/bash
/bin/csh
/bin/ksh
/bin/sh
/bin/tcsh
/bin/zsh
# 追加
/usr/local/bin/zsh

ログインシェルの変更

terminal
$ chsh -s /usr/local/bin/zsh

Preztoのリポジトリをクローンします。

terminal
$ git clone --recursive https://github.com/sorin-ionescu/prezto.git "${ZDOTDIR:-$HOME}/.zprezto"

Preztoのインストール&設定ファイルを作成。

terminal
setopt EXTENDED_GLOB
for rcfile in "${ZDOTDIR:-$HOME}"/.zprezto/runcoms/^README.md(.N); do
  ln -s "$rcfile" "${ZDOTDIR:-$HOME}/.${rcfile:t}"
done

とこここまではどこでも書いていることです。
一番言いたいのはここから!
お前らのターミナルはダサい
https://qiita.com/kinchiki/items/57e9391128d07819c321
を参考に設定を変更したのですが、エラーが出てしまいます。色々試作交互したのですが、'autosuggestions'を最後に入れないとエラーが出てしまうようです。
具体的には下記のような感じ。

~/.zpreztorc
# Set the Prezto modules to load (browse modules).
# The order matters.
zstyle ':prezto:load' pmodule \
  'environment' \
  'terminal' \
  'editor' \
  'history' \
  'directory' \
  'spectrum' \
  'utility' \
  'completion' \
  'prompt' \
 'syntax-highlighting' \ # 追加
  'autosuggestions' \ # 追加

これでエラーが出ずに通ります。
*2019/05/02追記 別のMacを再設定。その際、今度はこの順番でエラーが出たが「お前らのターミナルはダサい」の順番でやるとエラーが出なかった。どういうことなんや…

最後にpreztoのアンインストール
はターミナルで

terminal
rm -rf ~/.zprezto ~/.zlogin ~/.zlogout ~/.zpreztorc ~/.zprofile ~/.zshenv ~/.zshrc

と叩きます。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
30