Mac
mining
暗号通貨
BitZeny

BitZenyのMinerをMac OS Xでビルドして採掘する

More than 1 year has passed since last update.


はじめに

先日はUbuntuでビルドする記事を書きましたが,Macでビルドするのに情報が少なく苦労したので共有します.


環境


  • MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013)

  • macOS Sierra 10.12.6

  • Xcode Command Line Tools, homebrewはインストール済


依存関係のインストール

$ brew install curl jansson openssl automake autoconf

brewでインストールするだけではopensslのパスが通らないので,opensslのパスを通します.

$ echo 'export PATH=/usr/local/opt/openssl/bin:$PATH' >> ~/.bash_profile

$ source ~/.bash_profile

opensslのパスが変わっていることを確認します.

$ which openssl

/usr/local/opt/openssl/bin/openssl

pthreadsをインストールします.

$ brew tap homebrew/php

$ brew install php56-pthreads


ビルド

リポジトリをクローンします.

$ git clone https://github.com/bitzeny/cpuminer.git

$ cd cpuminer

READMEの通りにコンパイルしようとすると,autoconfとlibcurl関連でエラーが出るので,少し手を加えます.

$ mkdir m4

$ cp /usr/local/opt/curl/share/aclocal/libcurl.m4 m4
$ echo ACLOCAL_AMFLAGS = -I m4 >> Makefile.am
$ sed -i -e "s/INCLUDES/AM_CPPFLAGS/g" Makefile.am
$ sed -i -e "s/aclocal/aclocal -I m4/g" autogen.sh

これでコンパイルできるようになると思います.

$ ./autogen.sh

$ ./nomacro.pl
$ ./configure CFLAGS="-O3 -march=native -funroll-loops -fomit-frame-pointer"
$ make

私の環境ではこの手順でminerdを生成することができました.

[参考]

https://qiita.com/asymme/items/7c6aa8d9b59dd560b701

https://www.anintegratedworld.com/to-build-from-source-binary-or-tarball/


追伸(12/7)

@satoshigarage様,紹介ありがとうございます.

ブログを拝読して気になった点を修正しました.これでMakefile.amにダブルクォーテーションが残る問題及びINCLUDESで警告が出る問題は解決できると思います.

本記事に記載しているのはビルドの方法のみですので,マイニング初心者の方はSatoshi様のブログ(https://satoshisgarage.tech/?p=6484 )を参考にされることをお勧めします.

参考になればおひねりを頂けると嬉しいです.

ZNY: ZsZ7JiiWB2RTZQtnieXHJJsSgFVwQdHheS