Help us understand the problem. What is going on with this article?

DockerとDocker-CEの違いについて

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

Dockerが世に登場してはや5年が経ちました。
で、環境構築するたびに、はてDockerどうやってインストールするんだったかなとググるわけです。
すると、だいたい docker をインストールする方法と docker-ce をインストールする方法が出てきてしまい、どっちだよ!ってなるわけです。

ってことで、調べてみました。

Dockerの誕生

Dockerは2013年に爆誕したようです。

で、この時は普通にdockerと呼んでいて、例えばCentOS7にインストールする時は、

$ sudo yum install docker

ってやってたわけですね。

Docker-CEの登場

ところが、2017年DockerはCE(コミュニティエディション)とEE(エンタープライズエディション)2つのソリューションの提供を開始しました。

いわゆる、無償版と有償版ってやつですね。
サポートなどに違いが出てきますが、とりまサクッと手元の環境で試したい!という時はCEを選択することになります。

Docker-CEの場合、インストールするパッケージ名が変わってきます。

$ sudo yum install docker-ce

したがって、公式のインストール方法にはちゃんと、古いdockerは消してね!って書いてありますね。

Uninstall old versions
Older versions of Docker were called docker or docker-engine. If these are installed, uninstall them, along with associated dependencies.

$ sudo yum remove docker \
                  docker-client \
                  docker-client-latest \
                  docker-common \
                  docker-latest \
                  docker-latest-logrotate \
                  docker-logrotate \
                  docker-selinux \
                  docker-engine-selinux \
                  docker-engine

2018年11月現在のバージョン

2018年11月現在の(CentOS向け)最新バージョンをyumリポジトリで確認してみました。

$ yum --showduplicates list | grep docker
docker-ce.x86_64                           3:18.09.0-3.el7              @docker-ce-stable
docker.x86_64                              2:1.13.1-75.git8633870.el7.centos

ということで、
docker-ceが18.09.0(2018/09版)、dockerが1.13.1が最新とのこと。
また、これからdockerを導入する方は迷わずdocker-ceを選択してくださいね!

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away