ATOM
AtomDay 13

ドットインストールのAtom入門を眺めてみての感想

More than 3 years have passed since last update.

ドットインストールにAtom入門が出来たようです。

http://dotinstall.com/lessons/basic_atom

ざっと見てみておっ!と思ったことを書いていきます。

言語ごとの設定

9日目に言語ごとに設定を変えるためのパッケージを紹介しましたが、これで良かったのですね。

Settings ViewでPackage絞り込みしてGUIで変えれます。

untitled_-_Atom.png

config.csonでも変更可能です。

'.perl.source':
  'editor':
    'tabLength': 4

ブックマーク

今まで使ったことありませんでしたが、結構使えそうな気がしてきました。

bookmark.png

キーバインドはちょっと微妙ですね…。

検索・置換

執筆現在の最新バージョンは0.158.0なのですが、実はつい最近のバージョン0.153.0(12月5日)にて検索・置換機能のUIの変更がありました。

Notable Changes

  • Upgraded package generation templates to remove deprecations
  • Added find all to find and replace via alt-enter
  • Added 'whole word' search to find and replace
  • Removed Find Previous, and Replace Previous buttons from find and replace
  • Removed API deprecations from core
  • Removed API deprecations from several packages
  • Fixed several colorization issues in Sass and Less files
  • Markdown inside of block quotes is now highlighted correctly
  • Error notifications are displayed for uncaught errors rather than popping up the dev tools
  • Atom now bundles the language-clojure package The Atom chocolatey package now uninstalls correctly

https://github.com/atom/atom/releases/tag/v0.153.0

初日の時点でのキャプチャ:

find.png

ドットインストールでのキャプチャ:

_06_文字列の検索・置換をしてみよう___Atom入門_-_プログラミングならドットインストール.png

Find/Replace Next/Prevボタンよく使ってたので個人的に結構びっくりした変更でした。今はこんな感じで対処しています。

  • 検索: 検索ワード欄アクティブ状態で Enter Shift+Enter
  • 置換: 置換ワード欄アクティブ状態で Enter Shift+Enter
  • 検索ワード欄、置換ワード欄のアクティブ切り替え Tab Shift+Tab

マルチカーソルと単語選択

SublimeTextで一世を風靡したマルチカーソル。検索・置換の下位互換になるケースが多いので、個人的にあまり使う機会は無いのですが、バッファ内の単語全選択とか面白いですね。

  • カーソル追加: Cmd押しながら、カーソル置きたい場所をクリック
  • カーソル位置単語インクリメンタル複数選択: Cmd+d
  • カーソル位置単語全選択: Ctrl+Cmd+g

ここらへんのコマンドは、前述の検索・置換機能を提供するFind And Replaceパッケージで定義されているので、キーバインドはそちらで確認できます。

untitled_-_Atom 2.png