This post is Private. Only a writer or those who know its URL can access this post.

今後について(2018/10/18)

今後について検討したのでご報告いたします。

背景・考慮事項

  • 天天村の売上はゼロ。運営コスト(サーバ費原価)は月額約2,000円。(*1)
  • 使用しているテクノロジーが2011年当時のもので陳腐化しており新しい環境では動作しない。
  • 陳腐化したテクノロジーであるため改修してもスキルアップやPR効果にはつながらない
  • 学習用データ(テキストや音声)や学習履歴は残っている
  • 毎日、自発的に利用してくださる方が3人もいらっしゃる。(プログラマとしてこれ以上の喜びはない)

(*1)運用(サーバ監視やセキュリティパッチの適用、5~7年にOS載せ替えなど)に要する手間は含まない

結論

  • 毎日使ってくださる方がいらっしゃる限りは提供したい。
  • 新しい環境で動作するアプリを再開発する
  • 最新テクノロジーを使うことでスキルアップやPR効果という副次的な効果を得る
  • 機能を限定して開発する。

リリース時期

2018年12月末を目標とする。(年末年始中にリリース)

実装する機能

機能名 説明 備考 工数
(時間)
認証 ユーザ登録、更新、ログイン・ログアウト 利用者と学習記録を控えるために必須 10
学習 選択式のみとする。単語 or 文 x 聞く(もしくは読む)=>回答 「試験モード」「声調学習」は対象外 40
学習履歴 学習履歴をグラフや表で表示。学習量、正答率など。範囲調整(過去30日、3ヶ月、1年、3年など)も 目標や達成度は含めない。 20
統計 昨日頑張った人、過去90日、今年などを集計してランキング化して表示する 20
その他 使い方のヘルプページや問い合わせ・コメントページ 10
サーバ構築 ミドルウェアのインストール設定・監視機能など 20

対象外とする機能

  • 試験モード
  • 声調学習
  • 単語帳
  • 単語・例文の登録機能
  • お知らせ機能

採用するテクノロジー

  • Gjango
  • Python
  • Vue.js (もしくはReactJS)
  • Bootstrap4
  • HTML5 / CSS3 ※音声はaudioタグ
  • Google Chartsなど
  • nginx
  • MySQL
  • Memcached
  • AWS(SES, S3, Lambdaなど)

※旧天天村は サーバサイドはRuby On Rails 2.3, クライアントサイドはFlex(Flash)で実装していた。SMTPなどはオンプレ。

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.