Terminal
sh
cli

コマンドの結果が空でもエビデンスを取る方法

More than 1 year has passed since last update.

コマンドの結果が空でもエビデンスを取る方法

概要

  • タスクをチケットのWikiに落としたり、実行手順を書く際
  • 空であることをエビデンスとして残すのがずっと気にかかっていた
  • 下記の様な期待値を捏造することが必要だった
$ grep -r foo ./bar
# 結果がないこと

問題点

  • #を使うことでコメントの様にも見えるが、root権限でコマンドを実行している様にも見えてしまう
  • また、# 結果がないこと という文言がcliでの実行結果を反映していない

解決策

  • 実行結果をwcコマンドに食わせる
$ grep foo ./bar | wc -l
       0

備考

  • Before/After は確認しましょう