Help us understand the problem. What is going on with this article?

SourceTree Git Flow機能

SourceTree Git Flow機能

by rzn
1 / 16

GitFlow

gitflow.png

https://qiita.com/KosukeSone/items/514dd24828b485c69a05


GitFlow機能

GitFlow運用を少し便利にする機能。
SourceTree以外にも
- fork
- gitkraken

などにも標準搭載。


GitFlow機能で何が嬉しいのか

  • GitFlow初心者の補助
  • future(featureのタイポ)を防げる
  • マージミスを防げる
  • マージしたブランチの削除し忘れを防げる
  • バージョンtagの付け忘れを防げる

かもしれない


初期設定

Shift + Alt + Fを同時押しします。
リポジトリを初期化 をクリック
リポジトリの初期値の設定画面が開きますが、そのままOKをクリックします。

初期化とありますが、gitflowの初期設定をしているだけですのでご安心ください。
リポジトリに影響はしません。


featureブランチの作成

Shift + Alt + Fを同時押しします。
次のFlow操作ウインドウが表示されます。
新規フィーチャーを開始をクリックします。
new_feature.png


feature名を入力してOKをクリックします。
(feature/は書かなくてよい!)
feature_name.png


featureブランチのマージ

Shift + Alt + Fを同時押しします。
フィーチャーブランチを完了をクリックします。
finish_feature.png

フィーチャー名を選びOKをクリックします。
finish_feature2.png


release作成, masterマージとバージョンタグ付け


releaseを作成

Shift + Alt + Fを同時押しします。
新規リリースを開始をクリックします。
new_release.png


releaseブランチ名 ≒ version名の入力

version.png


プロジェクトのバージョン設定を変更

プロジェクトのバージョンファイルを書き換えてコミットします。
commit_version.png


リリースの完了と バージョンタグ付け

Shift + Alt + Fを同時押し
リリースを完了をクリックする
finish_release.png


OKをクリックします。
finish_release2.png


masterにマージ完了

次が完了します。
- releaseをmasterにマージ
- developにもマージ
- バージョンタグ付け
- 不要なブランチ削除
final.png


独自ブランチを作るには?

gitflowにないものは作れません
- 「bugfix/hoge」ブランチは作れませんので「feature/bugfix_hoge」で代用してください。
- featureにfeatureを生やすなどもできないので、一度featureを完了してからfeatureを作成してください。

rzn
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away