Linux
Node.js

virtualbox(centos)でnodebrewインストールメモ

More than 3 years have passed since last update.

chrome-extension触ってたらjavascriptが好きになったので

node.jsに興味が湧いてきたのでインストールすることにした。

そしてnode.jsのバージョンアップが鬼のようにするらしいので

バージョン管理ツール

nodebrewで入れてみました。


注意事項


  • ここから先は全てroo(権限)ユーザーで実行しています

  • 要git

  • 開発環境構築の話です。本番環境などはもっと詳しいブログをみつけてください。


参考にしたサイト


gitからクローンする

cd /root

curl https://raw.githubusercontent.com/hokaccha/nodebrew/master/nodebrew | perl - setup
% Total % Received % Xferd Average Speed Time Time Time Current
Dload Upload Total Spent Left Speed
100 18289 100 18289 0 0 22288 0 --:--:-- --:--:-- --:--:-- 50382
fetching nodebrew...
install nodebrew in $HOME/.nodebrew

========================================
Add path:

export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH
========================================

自分はrbenvやphpenvなど全て/root直下においてるのでここに置いちゃいました。

/rootに置く場合は

chmod -R 775 /root/.nodebrew

としてください。


全てのユーザーにPATHを通す

export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATHと書かれているので/etc/profile.dにPATHの設定を追記する


/etc/profile.d/nodebrew.sh

vim /etc/profile.d/nodebrew.sh

export PATH=/root/.nodebrew/current/bin:$PATH


んで一旦ターミナル切って、も一回入り直した後に

echo $PATH

/root/.nodebrew/current/bin:/usr/local/bin:/bin:/usr/bin:/usr/local/sbin:/usr/sbin:/sbin

/root/.nodebrew/current/binにパスが通っていればOK


インストールできるバージョンを確認する

これで

nodebrew ls-all

remote:
v0.0.1 v0.0.2 v0.0.3 v0.0.4 v0.0.5 v0.0.6

v0.1.0 v0.1.1 v0.1.2 v0.1.3 v0.1.4 v0.1.5 v0.1.6 v0.1.7
v0.1.8 v0.1.9 v0.1.10 v0.1.11 v0.1.12 v0.1.13 v0.1.14 v0.1.15
v0.1.16 v0.1.17 v0.1.18 v0.1.19 v0.1.20 v0.1.21 v0.1.22 v0.1.23
v0.1.24 v0.1.25 v0.1.26 v0.1.27 v0.1.28 v0.1.29 v0.1.30 v0.1.31
v0.1.32 v0.1.33 v0.1.90 v0.1.91 v0.1.92 v0.1.93 v0.1.94 v0.1.95
v0.1.96 v0.1.97 v0.1.98 v0.1.99 v0.1.100 v0.1.101 v0.1.102 v0.1.103
v0.1.104

v0.2.0 v0.2.1 v0.2.2 v0.2.3 v0.2.4 v0.2.5 v0.2.6

v0.3.0 v0.3.1 v0.3.2 v0.3.3 v0.3.4 v0.3.5 v0.3.6 v0.3.7
v0.3.8

v0.4.0 v0.4.1 v0.4.2 v0.4.3 v0.4.4 v0.4.5 v0.4.6 v0.4.7
v0.4.8 v0.4.9 v0.4.10 v0.4.11 v0.4.12

v0.5.0 v0.5.1 v0.5.2 v0.5.3 v0.5.4 v0.5.5 v0.5.6 v0.5.7
v0.5.8 v0.5.9 v0.5.10

v0.6.0 v0.6.1 v0.6.2 v0.6.3 v0.6.4 v0.6.5 v0.6.6 v0.6.7
v0.6.8 v0.6.9 v0.6.10 v0.6.11 v0.6.12 v0.6.13 v0.6.14 v0.6.15
v0.6.16 v0.6.17 v0.6.18 v0.6.19 v0.6.20 v0.6.21

v0.7.0 v0.7.1 v0.7.2 v0.7.3 v0.7.4 v0.7.5 v0.7.6 v0.7.7
v0.7.8 v0.7.9 v0.7.10 v0.7.11 v0.7.12

v0.8.0 v0.8.1 v0.8.2 v0.8.3 v0.8.4 v0.8.5 v0.8.6 v0.8.7
v0.8.8 v0.8.9 v0.8.10 v0.8.11 v0.8.12 v0.8.13 v0.8.14 v0.8.15
v0.8.16 v0.8.17 v0.8.18 v0.8.19 v0.8.20 v0.8.21

v0.9.0 v0.9.1 v0.9.2 v0.9.3 v0.9.4 v0.9.5 v0.9.6 v0.9.7
v0.9.8 v0.9.9 v0.9.10

local:
v0.9.10

上記のバージョンが入れられるんので最新版をインストールします

(バイナリでインストールしたほうがいいらしいです。って書いてあったので何も考えずにバイナリで入れてます)

nodebrew install-binary v0.9.10

fetch: http://nodejs.org/dist/v0.9.10/node-v0.9.10-linux-x64.tar.gz
######################################################################## 100.0%
install success

入った。


使うバージョンを指定する

これでサクッと変更

nodebrew use v0.9.10

use v0.9.10


nodeの確認

node -v

v0.9.10

以上。