Edited at

CentOSでndenvをシステムワイドにインストールした時のメモ

More than 5 years have passed since last update.

hubotを触ってみたーい。

という衝動にかられてNodeJsが必要になった。

ずっとnodebrewを使っていたけどrubyはrbenvだし

pythonはpyenvだし

どうせだったら同じ概念で言語管理ツール入れたいと思っていたら

riywoさんがrbenv真似して作成してくれたので導入した見たときのメモ。


環境


  • centos6.4(ゲストOS)macosx10.8(ホストOS)


注意事項


  • ここから先は全てroo(権限)ユーザーで実行しています

  • 開発環境構築の話です。本番環境などはもっと詳しいブログをみつけてください。


参考にしたサイト


ndenvをgitからクローンする

ズバッと

cd /usr/local/

git clone https://github.com/riywo/ndenv.git


ndenv用のグループを作成する

作っておけばグループでビルド権限とかをコントロールできます

vagrantはユーザー名です

groupadd ndenv

usermod -G ndenv vagrant


ndenvのパーミッションの設定

chmod -R g+rwxXs /usr/local/ndenv/


node-buildプラグインをインストール

mkdir /usr/local/ndenv/plugins

git clone https://github.com/riywo/node-build.git


ndenvのPATHを通す


/etc/profile.d/ndenv.sh

vim /etc/profile.d/ndenv.sh

export NDENV_ROOT=/usr/local/ndenv
export PATH="$NDENV_ROOT/bin:$PATH"
eval "$(ndenv init -)"



NodeJSのインストール

一旦profileを反映してから行う事

source /etc/profile.d/ndenv.sh

which ndenv
/usr/local/ndenv/bin/ndenv

ndenvにPATHが通ったのでインストール

ndenv install v0.10.20

結構長いです。辛抱しましょう。


NodeJSのデフォルトのバージョン設定

コマンド一発

ndenv global v0.10.20

ndenv rehash


NodeJSのバージョン確認

node --version

NodeJSのインストールができました。

ずっとNodeJS版rbenvあったらいいなぁと思っていたので

riywoさん

ありがとうございます!!