Help us understand the problem. What is going on with this article?

virtualbox(centos)でrbenvインストールメモ

More than 5 years have passed since last update.

環境 centos6.3(ゲストOS)macosx10.8(ホストOS)

chef使ってみたーい。という動機で触ったこともないrubyを入れてみようと思いました。
何やら色々調べるとrubyはバージョンによって色々変わるらしいので
最近流行りのrbenvで入れた時のメモ。

注意事項

  • ここから先は全てroo(権限)ユーザーで実行しています
  • epel,remiのリポジトリが必要です。入れていない場合は外部リポジトリの追加(remi,epel)を参考にして入れてみてください。
  • 要git,gcc
  • 開発環境構築の話です。本番環境などはもっと詳しいブログをみつけてください。

参考にしたサイト

rbenvをgitからクローンする

ズバッと

cd /usr/local/
git clone https://github.com/sstephenson/rbenv.git

rbenvのパーミッションの設定

chmod -R g+rwxXs /usr/local/rbenv/

ruby-buildプラグインをインストール

mkdir /usr/local/rbenv/plugins
git clone https://github.com/sstephenson/ruby-build.git

rbenvのPATHを通す

/etc/profile.d/rbenv.sh
vim /etc/profile.d/rbenv.sh

export RBENV_ROOT="/usr/local/rbenv"
export PATH="/usr/local/rbenv/bin:$PATH"
eval "$(rbenv init -)"

rubyのインストール

上記設定を反映させるために一旦再起動してください。

which rbenv
/usr/local/rbenv/bin/rbenv

rbenvにPATHが通ったのでインストール

rbenv install 1.9.3-p286

結構長いです。辛抱しましょう。

rubyのデフォルトのバージョン設定

コマンド一発

rbenv global 1.9.3-p286 
rbenv rehash

rubyのバージョン確認

ruby -v
ruby 1.9.3p385 (2013-02-06 revision 39114) [x86_64-linux]

rubyのインストールができました。
以外とインストールに面倒なイメージなrubyですが以外とシンプルに出来ました。
本当にrbenv を CentOS 6.3 にインストールには助かりました。

ryurock
認定スクラムマスター 認定プロダクトオーナー http://www.scrumalliance.org/community/profile/rkimura2
https://github.com/ryurock
visasq
ビザスクは「知見と、挑戦をつなぐ」をミッションに、世界で1番のナレッジプラットフォームをつくっています。 様々なニーズにつなぐことで、実際に経験したことで得られた知識や意見を、知見として価値最大化します。組織、世代、地域を超えて、知見を集めつなぐことで、世界中のイノベーションに貢献します。
https://visasq.co.jp
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away