LoginSignup
51
37
記事投稿キャンペーン 「2024年!初アウトプットをしよう」

【Windows10】Update:KB5034441の0x80070643エラー対処備忘録(2024年1月)

Last updated at Posted at 2024-01-18

はじめに

Windows10 Update でKB50344410x80070643エラーが発生する場合の対処方法を備忘録的に軽く記載します。
(色々面倒なことがあったので参考情報を記載します)
ある程度再現性を重視して、手順には、PCを普段から使っている人には冗長な内容も記載しています。

目次

  • 前提
  • エラー概要
  • 対処方法
  • 参考文献

前提

本件エラーの解決を確認した環境等をまとめます。

対象者

  • Windows UpdateでKB50344410x80070643エラーが発生した人
  • Windows 10 ユーザー
  • Windows 11 ユーザーも対象の可能性あり(実機で未確認)
  • 普段ICT関連に詳しいけど、たまにPowerShellとかになると操作方法忘れる人
  • 普段ICT関連触れている程度の人(ICT見習い系)

動作確認環境

  • OS
    • Windows 10
    • version 22H2
  • CPUアーキテクチャ
    • x64(64bit)
  • PatchWinREScript_2004plus.ps1スクリプト動作環境
    • Windows 10
    • version 2004 以降(Windows 11を含む)

エラー概要

  • Windows 10 21H2/22H向けに配信されている
  • Windows回復環境(WinRE)の更新プログラム
  • KB5034441
  • 適用した際に、「0x80070643エラー」などで更新に失敗する不具合が発生

0x80070643 エラーで更新に失敗する問題に対処するための「PowerShellスクリプト」をMicrosoftが公開した模様。
このスクリプトを使用すれば、エラーを回避して正常にアップデートを完了させることができるとのこと。

なお、この更新プログラムの目的は、実行中の PC 上の Windows Recovery Environment (WinRE) に安全な OS 動的更新プログラム (KB5034232) を自動的に適用するためのものらしい。
 ⇒ 今回は、上記の「KB5034232」をローカルにダウンロードして手動で適用することになると考えられる。

対処方法

1. Windowsバージョン確認

[Windowsキー] + [R] ⇒ 「winver」を入力して実行
※参考:バージョン一覧

2. バージョンに合わせたスクリプトを保存

こちらのページにて、Windowsバージョンに合わせて、2つのスクリプトから選択してコピー
 ↓
テキストエディタ等で拡張子「.ps1」ファイルとして名前を付けて保存

3. 更新プログラム(KB5034232)をダウンロード

こちらのサイトの検索欄で「KB5034232」を検索
 ↓
環境に合わせた拡張子「.cab」ファイルをダウンロード

※(例) Windows 10 Version 22H2、64bit OSの場合:
⇒「2024-01 Dynamic Update for Windows 10 Version 22H2 for x64-based Systems (KB5034232)」の項目からダウンロード

4. PowerShellを管理者権限で起動

モニター左下の「Windowsの検索欄」で「powershell」で検索
 ↓
Windows PowerShell(x86ではない)の「管理者として実行する」メニューを選択して起動

5. PowerShell のスクリプトの実行ポリシーを確認

Get-ExecutionPolicyを実行

sample01.ps1
Get-ExecutionPolicy

6. RemoteSigned 以上の権限が無ければ権限を変更

sample02.ps1
Set-ExecutionPolicy 実行ポリシー名

こちらの記事(Qiita:Targityen様)を参考にしてください。
Set-ExecutionPolicy RemoteSignedが一般的と思われる。

実行例:
Set-ExecutionPolicy RemoteSignedy(はい(Y))を入力して[Enter]キー押下

7. 保存したスクリプトをコマンドライン上で実行

引数無しでも引数ありでもOK。
※(例) カレントディレクトリのスクリプトファイル名が「PatchWinREScript_2004plus.ps1」の場合:

sample03.ps1
.\PatchWinREScript_2004plus.ps1

8. ダウンロードした更新プログラムのフルパスを入力

引数無しでスクリプトを実行した場合、下記の様なメッセージが出力されるので、
packagePath: の後に続けて、手順3でダウンロードした更新プログラムのフルパス
例:C:\Users\TestUserName\work\data\windows10.0-kb5034232-x64_ff4651e9e031bad04f7fa645dc3dee1fe1435f38.cab
を入力して、[Enter]キー押下

sampleText01.txt
コマンド パイプライン位置 1 のコマンドレット PatchWinREScript_2004plus.ps1
次のパラメーターに値を指定してください:
(ヘルプを表示するには、「!?」と入力してください。)
packagePath: 

9. しばらく(数分程)スクリプトの完了を待機

※コマンドライン上の入力カーソルが有効になるまで。
※下記の間に「エラー: 50」、「この要求はサポートされていません。」が出てもOK。

スクリプト実行中のコマンドラインのメッセージ出力の流れ(一部抜粋)

sampleText02.txt
1 個のファイルが正常に処理されました。0 個のファイルを処理できませんでした
 ↓
REAGENTC.EXE: 操作は成功しました。
 ↓
イメージを保存しています
 ↓
イメージのマウントを解除しています
 ↓
操作は正常に完了しました。
 ↓
この操作を正しく終了しました。
 ↓
 - Delete mount direcotry

10. 再度WindowsUpdateを再試行

Windowsの設定画面から、再度WindowsUpdateを実行して、正常に更新できれば完了です。

参考文献

  1. Windows 10 KB503444で0x80070643エラーが出る不具合に対処するスクリプトをMicrosoftが公開、適時利用を(enjoypclife.net - よっしー様)
    エラー情報まとめ記事
  2. Microsoft Windows 10のバージョン履歴(Wikipedia)
    バージョン一覧
  3. KB5034957: CVE-2024-20666 のセキュリティの脆弱性に対処するために、展開されたデバイスの WinRE パーティションを更新する(Microsoft公式サポート)
    KB5034957:スクリプト公開ページ
  4. Microsoft Update カタログ(Microsoft公式 更新プログラムダウンロードサイト)
    ダウンロードサイト
  5. KB5034441: Windows 10 バージョン 21H2 および 22H2 用 Windows 回復環境の更新プログラム: 2024 年 1 月 9 日(Microsoft公式サポート)
    KB5034441:更新プログラム概要
  6. PowerShell のスクリプトが実行できない場合の対処方法(Qiita:Targityen様)
    PowerShell権限変更
51
37
7

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
51
37