Help us understand the problem. What is going on with this article?

macでルーティングテーブルを確認

同一セグメントへの通信はできるが,他セグメントへの通信ができないといった不具合が発生した際にmacでルーティングテーブルの確認方法。下は結論だけ。

$ netstat -rn

Internet:
Destination        Gateway            Flags        Netif Expire
default            192.168.1.1        UGSc           en0
127                127.0.0.1          UCS            lo0
127.0.0.1          127.0.0.1          UH             lo0
169.254            link#6             UCS            en0      !
192.168.1          link#6             UCS            en0      !
192.168.1.1/32     link#6             UCS            en0      !
192.168.1.174/32   link#6             UCS            en0      !
224.0.0/4          link#6             UmCS           en0      !
255.255.255.255/32 link#6             UCS            en0      !

オプションをつけているが詳細については下記

-r : ルーティング・テーブルに関する情報を表示する
-n : ホスト名,ポート番号,ユーザー名などを名前解決せずに表示する

項目 概要
Destination 宛先IPアドレス
Gateway ゲートウェイIPアドレス
Flags フラグ
Netif インターフェイス
Expire

「宛先IPアドレス」が、それぞれのサブネットにおける経路
サブネット形式で記載されているものもある。
複数にマッチするさいはロンゲストマッチの法則に従いパケットを転送します。
ロンゲストマッチとはパケットを転送するための宛先ネットワークがルーティングテーブルに複数ある時、宛先ネットワークのアドレスビットが最も長く一致する宛先ルートをパケットの転送先として選択するルール

フラグについて

フラグ名 概要
A アクティブ・デッド・ゲートウェイ検出が経路で使用可能である
U 稼働中
H 経路はネットワークではなくホストを宛先にしている
G 経路はゲートウェイを宛先にしている
D 経路がリダイレクトによって動的に作成されている
M 経路がリダイレクトによって変更されている
L リンク・レベル・アドレスが経路エントリーの中にある
c この経路へのアクセスはクローン経路を作成する
W 経路はクローン経路である
1 プロトコル固有経路指定フラグ #1
2 プロトコル固有経路指定フラグ #2
3 プロトコル固有経路指定フラグ #3
b 経路はブロードキャスト・アドレスを表す
e バインディング・キャッシュ・エントリーを使用している
l 経路はローカル・アドレスを表す
m 経路はマルチキャスト・アドレスを表す
P ピン固定経路
R ホストまたはネットワークに到達できない
S 手動で追加
u 経路は使用可能

参考

https://www.infraexpert.com/study/routing.html
https://www.ibm.com/support/knowledgecenter/ja/POWER7/p7hcg/netstat.htm

ryuichi1208
社会人4年目の電話も来客対応もできない系エンジニア。
https://ryuichi1208.hateblo.jp/about
yyphp
PHPerが毎週集まり、ざっくばらんに情報交換する雑談コミュニティ
https://yyphp.connpass.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away