Edited at

DockerとDocker ComposeのTerminal UI「lazydocker」のご紹介


lazydocker

スクリーンショット 2019-07-05 21.03.08.png


概要

LazyDockerは、DockerおよびDocker ComposeをTUIで操作できるツールです。

docker、docker-composeコンテナ環境の状態の表示、ログの表示、コンテナまたはサービスの再起動/削除/再構築などが1つのウインドゥで実行できます。

Githubでソースは公開されておりGoで実装されているようです。

jesseduffield/lazydocker

公開されたばかりですがスター数の伸びがとてもすごいです(7/5現在で7000ほど)


 実行環境


  • macOS Mojave

$ docker version

Client: Docker Engine - Community
Version: 18.09.2
API version: 1.39
Go version: go1.10.8
Git commit: 6247962
Built: Sun Feb 10 04:12:39 2019
OS/Arch: darwin/amd64
Experimental: false

Server: Docker Engine - Community
Engine:
Version: 18.09.2
API version: 1.39 (minimum version 1.12)
Go version: go1.10.6
Git commit: 6247962
Built: Sun Feb 10 04:13:06 2019
OS/Arch: linux/amd64
Experimental: false

$ docker-compose version
docker-compose version 1.23.2, build 1110ad01
docker-py version: 3.6.0
CPython version: 3.6.6
OpenSSL version: OpenSSL 1.1.0h 27 Mar 2018


インストール

macの場合はリポジトリを追加してbrew installだけで完了です。

$ brew tap jesseduffield/lazydocker

$ brew install lazydocker

Linuxの場合もインストール方法などはREADMEをご参照ください。

README.md

$ lazydocker -h

lazydocker - The lazier way to manage everything docker
https://github.com/jesseduffield/lazydocker

Flags:
--version Displays the program version string.
-h --help Displays help with available flag, subcommand, and positional value parameters.
-c --config Print the current default config
-d --debug a boolean
-f --file Specify alternate compose files


できること


  • コンテナの状態の表示

  • コンテナのログの確認

  • メトリクスの視覚化

  • コンテナの再起動/削除/リビルド

  • イメージの詳細の確認

imageのdockerfileなんかも同一画面から確認できます。


使い方

名称未設定.mov.gif

インストール後はlazydockerで起動します。

キーボードでの操作に加えマウスでの操作も可能です。

キーバインドについては下記をご参照ください。

https://github.com/jesseduffield/lazydocker/blob/master/docs/keybindings/Keybindings_en.md

「r」で再起動や「s」で停止などなど簡単にコンテナ操作ができます。

動画でも使い方説明されているのでこちらも

https://www.youtube.com/watch?v=NICqQPxwJWw&feature=youtu.be

Configを書き換えるだけで見れるデータなども簡単に変えることができます。

スクリーンショット 2019-07-06 14.44.08.png


参考リンク


終わり

CPU/メモリの使用量がグラフィカルに見れるのはとても便利で、コンテナ再起動なんかも同一のウィンドウでできるのも強いです。

カスタムキーバインドの話なんかも出てたり機能強化のissueなんかみても今後がとても楽しみですね(https://github.com/jesseduffield/lazydocker/issues?q=is%3Aissue+is%3Aopen+label%3Aenhancement)