Posted at

【超初心者向け】AWSでたてたnginxサーバーにドメインを設定する

More than 1 year has passed since last update.


はじめに

(下準備編)世界一丁寧なAWS解説。EC2を利用して、RailsアプリをAWSにあげるまで

上記の記事を読んで、Railsアプリケーションサーバーを立てました。

しかし、URLがElastic IPのIPアドレスになったままです。

独自ドメインでアプリをリリースしたいと思い、そこまでの手順をまとめました。

基本的に上記の記事の補足なので、AWSでデプロイしたい!とお考えの方は、

(デプロイ編②)世界一丁寧なAWS解説。EC2を利用して、RailsアプリをAWSにあげるまで

までお読みください。


ドメイン取得

ドメイン名を登録する

AWS公式リファレンスにドメインの取得方法が書いてあります。

「ステップ 2: ドメイン名を登録する」をご覧ください。

まずは、Route 53 コンソールに入って、「Domain Registration」をクリックします。

次に、希望のドメイン名を入力します。

.io.jpなど人気ドメインは高いです。

他の人に使用されていなければ、ドメインを取得することができます。

次に個人情報入力の画面が出てきます。

電話番号が国際電話番号だったり、住所を欧米式だったりして、見慣れない人もいるかもしれませんが

特に問題はないでしょう。

最後に「Completed Purchase」をクリックして、購入完了です。

個人情報に入力したメールアドレスにメールがきているので、確認してリンクをクリックして有効化しましょう。


DNS設定

ドメイン名を登録する

リファレンスの「Step 3: DNS を設定する」に進みます。

今回取得したドメインは「静的IPアドレス」です。

Route 53 コンソールの [Hosted Zones] 部分を開きます。

そこに先ほど取得したドメイン名があるはずです。

これをクリックします。

[Create Record Set] ボタンをクリックします。ウィンドウの右側の [Name] テキストボックスに「www」と入力します。ステップ 1 で作成した Elastic IP アドレスを [Value] ボックスに入力してから、[Create] をクリックします。

ここまででDNS設定は完了です。

ほぼリファレンス通りですが、nginx側の設定が完了していません。

この時点では、リファレンス通りに固定ドメインに接続しようとしても応答がありません。


nginxの設定

confファイルのserver_nameで、nginxのサーバーの名前をドメインと同じにしてあげましょう

[user|~]$ cd /etc/nginx/conf.d/

[user|conf.d]$ sudo vi xxx.conf #xxxは自分のアプリケーション名でファイル名変更


xxx.conf

  server_name www.hello-ruby.net;(#アプリの固定ドメインに変更してください)


変更点は上記のみ

あとはnginxの再起動を行いましょう

[user|~]$ sudo service nginx restart

これでお待ちかね、ブラウザのURLバーに取得したドメインを入力しましょう。

繋がりましたかね?

知識がないと、ここまでいくのが大変ですよね!