Help us understand the problem. What is going on with this article?

MySQLのINSERT関数(文字列の置換、挿入)の例

やりたいこと

MySQLで、データをマスキングしたい。(氏名など)

経緯

調べたところ、文字列の置換ができるINSERT関数が出てきたので、その使い方を残します。

環境

Windows10(XAMPP5.6.38)、MySQL5.7

INSERT関数の説明

パラメータは次のようになっています。

INSERT(元の文字列, 対象位置※, 置換する文字数, 置換する文字列)
 ※対象位置・・・1文字目は1で指定します(0ではない)

戻り値は、以下の文字列です。
「元の文字列」の「対象位置」の文字数目から「置換する文字数」分を、「置換する文字列」で置換(または挿入)したもの

置換する文字数に0を指定すると、対象位置の前に、置換する文字列を”挿入”します。

今回は、どういう動きになるのか確認する為、SELECT文を実行していますが、
INSERT文のSET句でも使えます。

確認結果

以下、"=>"の後ろの文字列が、出力結果です。

(1)3文字目から1文字分を、'〇'で置換する

SELECT INSERT('あいうえお', 3, 1, '〇');
-- => あい〇えお

(2)3文字目から2文字分を、'〇'(1文字)で置換する

SELECT INSERT('あいうえお', 3, 2, '〇');
-- => あい〇お

(3)3文字目から1文字分を、'〇〇'(2文字)で置換する

SELECT INSERT('あいうえお', 3, 1, '〇〇');
-- => あい〇〇えお

(4)3文字目から2文字分を、'〇〇'(2文字)で置換する

SELECT INSERT('あいうえお', 3, 2, '〇〇');
-- => あい〇〇お

(5)3文字目から0文字分を、'〇〇'(2文字)で置換する(=3文字目の前に挿入される)

SELECT INSERT('あいうえお', 3, 0, '〇〇');
-- => あい〇〇うえお

(6)0文字目から0文字分と指定すると、変わらない

SELECT INSERT('あいうえお', 0, 0, '〇');
-- => あいうえお

(7)1文字目から0文字分と指定すると、先頭に挿入する

SELECT INSERT('あいうえお', 1, 0, '〇');
-- => 〇あいうえお

(8)開始位置の指定が、元の文字数より大きい場合、変わらない

SELECT INSERT('あいうえお', 7, 1, '〇');
-- => あいうえお

(9)「開始位置+置換する文字数」が元の文字数より大きくなる場合、置換できるところまで置換する

SELECT INSERT('あいうえお', 4, 5, '〇');
-- => あいう〇

参考

MySQLリファレンス:文字列関数

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away