Python で FPGA を学ぼう、そして楽しもう

FPGA に興味があるけどちょっと敷居が高いかも、と思っている人向けに、Python をつかって FPGA を扱える方法 Polyphony(ポリフォニー) を紹介します。

今回は紹介の紹介です。インストールは次の日ね。


FPGA を学ぶって?

FPGA に興味がある人はその向こうに”なにか”したいことがあるのだと思います。そのために FPGA を道具として使えるとよいですよね。FPGA で何ができるのでしょう?


なんとなくハードウェア

ハードウェアや IoT が身近になるでしょう。"Lチカ"って言葉はご存じでしょうか?LED がチカチカ点滅するからそう呼ばれます。はじめてハードウェアにふれたひとが最初にトライする第一歩が"Lチカ"です。

FPGA を学ぶと"Lチカ"から始まるハードウェアよりのプログラミングを楽しむことが出来るでしょう。


FPGA 難しそうだけど

Python がかければ FPGA が扱えます。Polyphony(ポリフォニー)はそういうツールです。FPGA のスタートに是非 Polyphony をつかってください。

実際の使い方も込みで紹介していきます。


FPGA 持ってないんですが

大丈夫です。シミュレータで動きます。安価に手に入る FPGA も紹介したいと思います。