AWS
IPアドレス
基礎
サーバー構築
学習メモ

『Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂版』学習メモ (IPアドレスについて)

参考:Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂版

IPアドレスとは

  • ネットワーク上でお互いに重複しないユニークの番号で、いわゆる「住所」のようなもの
  • IPアドレスは32bit (8bit * 4 = 32bit)で構成され、8bitずつ10進数に変換したものを「.」(ピリオド)で区切って表記する(0~225まで)

パブリックIPアドレス

  • IPアドレスの重複を防ぐため、「ICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)」という団体が一括管理している。
  • パブリックIPアドレスはプロバイダやサーバー事業者から貸し出される。

プライベートIPアドレス

  • 誰にも申請することなく自由に使うことができる。
  • 社内LANの構築や、ネットワークの実験などを行う際に用いられる。
IPアドレス範囲
10.0.0.0 ~ 10.225.225.225
172.16.0.0 ~ 172.31.255.255
192.168.0.0 ~ 192.168.255.255

IPアドレスの範囲と表記方法

  • ネットワーク構築の際、サーバやクライアント・ネットワーク機器を接続するのに十分な数を確保したIPアドレスの範囲を決定する
  • ホストに割り当てるIPアドレスの範囲は「2のn乗個」で区切る
  • 一般的によく使われる区切りが「256(2の8乗)個」と「65526(2の16乗)個
  • IPアドレス前半の部分を「ネットワーク部」、後半を「ホスト部」と呼ぶ
  • ネットワーク部」は同じネットワークに属するのであれば同じ値になる
  • ホスト部」は割り当てたいサーバーやクライアント、ネットワーク機器に対する連番(飛び飛びでも良い)となる

ホスト(host)とは・・・コンピュータやルーターなどのネットワーク機器など、IPアドレスを持つ通信機器の総称

CIDR表記

IPアドレスを2進数で表記したとき、「ネットワーク部のビット長」を「/ビット長」で表記する。ビット長のことを「プレフィックス(prefix)」と呼ぶ。

(例) 192.168.1.0 ~ 192.168.1.255の場合

192.168.1(区切り3つ分)までは固定なので、プレフィックスは8bit*3 = 24bitとなるため、192.168.1.0/24と表記する。
CIDR表記されたIPアドレス範囲のことを、「CIDRブロック」と呼ぶ。

サブネットマスク表記

プレフィックスのbit数だけ2進数の「1」を並べ、残りは「0」を記述した表記。
(例) 192.168.1.0 ~ 192.168.1.255の場合
サブネットマスクは「255.255.255.0」なので、「192.168.1.0/255.255.255.0」と表記する。