Help us understand the problem. What is going on with this article?

家庭内の定期的なタスクについてもWunderlistで管理したい(その1)

More than 1 year has passed since last update.

〇前提

我が家では主に買い物リストとしてWunderlistを使用していますが、
家事などについてもたまに登録して使っています。

〇現状の課題

・毎週あるようなタスクも登録して可視化したい。
 でも、実施した際にチェックすると消えてしまうので毎回登録するがめんどくさい。

〇対応案

Wunderlistのタスクにて繰り返しを設定できる

ちょっと調べてみると、Wunderlistのタスクにて「繰り返し」で設定すると一回実施すると次回のタスクが作成される。
これで定期的なタスクを設定するという運用は可能になる
ただし、これだと実施した直後に次回分タスクが作成されてしまう
これでは今回実施した作業に対しての達成感がない!!

実施タイミングが近くなったときにタスクが作成されるようにしたい

何かしらの処理を作ればええやん。

〇基本設計

Wunderlistのタスクはメールで設定できるのだから、バックエンド処理でタスクと期限を定期的にチェックして、
近くなったらメールすればええんと違う?

とすると、バックエンド処理に必要な情報としては
- タスク名:リストに表示される名称
- 通知するタイミング:曜日?前回からの間隔?日付?あたりか
- 担当
- タスクの期限:日付を指定する必要があるのであれば。

あとは上記の情報をメールでWunderlistに登録する方法がわかればできそうな感じ。

〇調査

・今のところSubjectに設定するとタスク名になることはわかっているが、
担当や期限についてはどうやるのかわからないので調査。

ヘルプには書いてない・・・
https://6wunderkinder.desk.com/customer/ja/portal/articles/59709-wunderlist%E3%81%AB%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%99%E3%82%8B

ググってもできなさそうな感じ。
※とりあえずサポートにできるかどうかの問い合わせはしてみたので、返事が来たら追記するかも。

〇いろいろと実際に試してみる。

実際にメールで送信しながら、動作/処理結果を確認してみる

・アプリ内で割り当てを設定する際、[@+ユーザ名]を入力しているっぽいのでそれを真似してみる。

[タスク名 @担当名]
[タスク名 @メールアドレス]
[タスク名 メールアドレス]

→いずれもダメ。設定されない。送信したSubjectのままで設定される。

・期限を設定してみる

「2018/03/12 タスク名」

→できそう。が、「2018/03/12 タスク名」で送信したら、期限は[2019年6月3日]となった。

[2018年3月12日 タスク名]で送信すると、期限は[2018年3月12日]となった。
おそらく単純な/区切りだとUS式のフォーマットとして設定されるんでしょうな。

・ハッシュタグ(コンテキスト)を設定してみる

[タスク名 #担当名 2018年3月12日]

→これだとハッシュタグっぽい表示にはなるが、押下した時に検索画面に遷移しない。
→気のせいだった。しっかりと押下してれば遷移した。

とりあえずこれが運用的に一番簡単になりそうな感じがするのでこの方針で進めてみることにする。
Wunderlist側の調査はここでいったん完了。次回は設定側の話の予定。

〇おまけ

直接は関係ないが、今回調査してたらこんなん出てきた。
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1055983.html

https://www.msn.com/ja-jp/news/techandscience/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%9E%8Btodo%E7%AE%A1%E7%90%86%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%80%8Cmicrosoft-to-do%E3%80%8D%E3%82%92%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC/ar-BBAvmei#page=2

将来的には移行する必要がありそうだが、今のところは機能的に物足りなさそうなのでまだ移行しないほうがよさそう。

〇おまけ2

関係ないが、この辺でSlackと連携させれば
タスクを完了させたときに「おつかれさま!」みたいなメッセージを自動で出力させることができてやる気がでるかもしれないし、
でないかもしれない。
https://6wunderkinder.desk.com/customer/ja/portal/articles/2022059-slack%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%80%A3%E6%90%BA

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away