Help us understand the problem. What is going on with this article?

Audiophile Linux インストール手順

More than 1 year has passed since last update.

ISO からインストールして OS を再起動するまで。

参考文献

手順

  1. BIOS を起動し, 時刻が UTC で設定されていることを確認する。
    • 例えば, 日本時間で 11:00 の場合, UTC は 9 時間引くので 02:00 となる。
  2. ISO から起動後, GRUB が表示されるので Boot Arch Linux (x86_64) を選択する。

    • WS000000.PNG
  3. コンソールが起動したら, # fdisk -lu と入力し, OS をインストールするディスクを特定する。

    • 今回は /dev/sda とする。
    • WS000002.PNG
  4. # fdisk /dev/sda と入力し, パーティションを作成する。

    • WS000004.PNG
      1. p と入力し, Disklabel type:dos であることを確認する。
        • WS000005.PNG
      2. n と入力し, パーティションを作成する。
      3. (パーティションタイプ) Enter 空打ち
      4. (パーティション番号) Enter 空打ち
      5. (開始セクター) Enter 空打ち
      6. (終了セクター) Enter 空打ち
        • WS000006.PNG
      7. 再度 p と入力し, /dev/sda1 が作成されることを確認する。
        • WS000007.PNG
      8. w と入力し, /dev/sda1 を作成, fdisk を終了する。
  5. 再度 # fdisk -lu と入力し, /dev/sda1 が作成されたことを確認する。

    • WS000008.PNG
  6. # mkfs.ext4 /dev/sda1 と入力し, ファイルシステムを作成する。

    • WS000009.PNG
  7. # mount -v /dev/sda1 /mnt と入力し, ファイルシステムをマウントする。

    • 事前, 事後に # df -h で状況を確認しても OK.
    • WS000010.PNG
  8. # time cp -ax / /mnt と入力し, OS をインストールする。

  9. # arch-chroot /mnt /bin/bash と入力し, ルートディレクトリーを変更する。

  10. # cd /etc/apl-files; pwd と入力し, 作業ディレクトリーを変更する。

    • WS000012.PNG
  11. # ./runme.sh と入力し, 一般ユーザーを作成, パッケージをインストールする。

    • 今回のユーザー名は muser とする。
    • WS000014.PNG
    • WS000017.PNG
    • WS000018.PNG
  12. # grub-install --target=i386-pc /dev/sda と入力し, GRUB をインストールする。

    • キーボード設定が英語のため, = は日本語キーボードの ^ キーで入力できる。
  13. # grub-mkconfig -o /boot/grub/grub.cfg と入力し, GRUB の設定ファイルを作成する。

  14. # passwd root と入力し, root ユーザーのパスワードを設定する。

    • WS000020.PNG
  15. # ln -sv /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime と入力し, タイムゾーンを設定する。

  16. # hwclock --systohc --utc と入力し, 時刻を BIOS に設定する。

  17. # ./autologin.sh と入力し, 自動ログイン設定を有効化する。

  18. # exit と入力し, chroot から抜ける。

  19. # genfstab -U /mnt >> /mnt/etc/fstab と入力し, fstab にファイルシステムの情報を追記する。

    • # cat /mnt/etc/fstab と入力し, fstab の内容を確認しても OK.
  20. # systemctl poweroff と入力し, シャットダウンする。

    • WS000022.PNG
  21. インストールディスクや USB メモリーを抜く。

以降は, Audiophile Linux インストール後設定 に続く。

どっとはらい。

ryo-sato
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした