Mac
VirtualBox
macos
Windows10

MacのVirtualBoxにWindows10をインストール

はじめに

macOSのVirtualBoxにwindows10をインストールしようとする度に、サイトを検索するのが面倒なため、Qiitaに記事をまとめました。
インストール方法のメモが誰かの役に立てば幸いです。

インスール環境

  • macOS Mojave バージョン 10.14
  • VirtualBox バージョン 5.2.18 r124319 (Qt5.6.3)

windows10 推奨スペック

Windows10 推奨スペック

VirtualBoxをインストール

下記、サイトからVirtualBox Mac版をインストール
VirtualBox

windows10をインストール

下記、サイトからWindows10 64bit版のISOファイルをインストール
windows10

VirtualBoxの設定

「新規(N)」ボタンを押下

スクリーンショット 2018-11-03 21.48.42.png

名前にwindows10と入力。自動でバージョンが「windows10 (64-bit)」に補完されます。
※筆者はwindows10を既に立ち上げているため、名前を2にしています。

「続き」ボタンを押下

スクリーンショット 2018-11-03 21.50.18.png

メモリサイズを設定。筆者はvisual studioを動かすために8GB割り振りました。
「続き」ボタンを押下

スクリーンショット 2018-11-03 22.06.41.png

「仮想ハードディスクを作成する」をチェック
「作成」ボタンを押下

スクリーンショット 2018-11-03 22.12.41.png

「VDI(VirtualBox Disk Image)」をチェック
「続き」ボタンを押下

スクリーンショット 2018-11-03 22.13.07.png

「可変サイズ」をチェック
※固定サイズを選択すると高速ですが、今回は可変サイズをチェック

「続き」ボタンを押下

スクリーンショット 2018-11-03 22.13.25.png

ファイルの場所とサイズを設定
visual studioを動かすため、128GBに設定
「作成」ボタンを押下

スクリーンショット 2018-11-03 22.13.40.png

「windows10 2」が作成されているのを確認
VMを押下

スクリーンショット 2018-11-03 22.14.08.png

先ほど、インストールしたISOファイルを選択
「Start」ボタンを押下

スクリーンショット 2018-11-03 22.28.17.png

windows10のインストール画面が表示される。

スクリーンショット 2018-11-03 22.30.36.png

手順に従い、ライセンスなどを入力しと無事にインストール完了

VirtualBoxの画面サイズをスクリーンサイズに合わせる

余談ですが、VirtualBoxをフルスクリーンモードにすると余白が表示されます。

スクリーンショット 2018-11-03 22.32.37.png

対象のマシーンを起動し、VirtualBoxのメニューバー「Devices」を選択
「insert guest additions image cd」を選択

windows10のエクスプローラを開き、「VirtualBox Guest Additions」を押下。

スクリーンショット 2018-11-03 22.39.32.png

「VBoxWindowsAdditions.exe」を実行し、インストール。

スクリーンショット 2018-11-03 22.43.31.png

windows10を再起動すると画面がフルスクリーンになっていると思います。

最後まで拝読、有難う御座いました。