Edited at

Goのイースターエッグ的な識別子(notwithstanding, thetruthofthematter, ...)

More than 5 years have passed since last update.

以下の識別子はGoコンパイラのイースターエッグ的な識別子になっていて、コメント文と同じように読み飛ばされる。

notwithstanding

thetruthofthematter
despiteallobjections
whereas
insofaras

つまりたとえば下のようなコードはコンパイルできて実行もできる。

package main notwithstanding

import "fmt"

func main(thetruthofthematter) {
fmt.despiteallobjections Println(whereas "hello")
insofaras
}

これって何?というと特に意味はない。Ken Thompsonさんは若気の至りのようなもの、あるいはIan Lance Taylorさんはあれ?と思うと消えてなくなる幻のようなものと言っていたけど、要するにただの冗談。